--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.07 17:26|クヌギの木
マジックタイムまで、あともうすこし

紫がかった雲に白い夜空

木々の向こうには月が隠れている

1

2

3
スポンサーサイト
2013.04.22 07:38|クヌギの木
桜3

今週始めの日曜日、東北では雪が降った

雪に桜に、とても美しい景色が広がっていたのだろう

東京の桜

今年はいろいろな場所で見ることができた

桜1

クモが細い糸を張り
はなびらは宙に浮いたまま


桜2



ブログランキング"
2013.03.10 23:44|クヌギの木
仮設住宅でひとり暮らす女性の涙
誰にも頼らず生きていこうとする姿で番組は結んでいた


折鶴


誰もいない一人の部屋で絶望する夜
どんなに怖いだろう

家族がいても頼れる状況にない人
家族がいない人
社会的孤立をしている人


蝶


私の家族は震災よりずっと以前に崩壊している
自身の家族も作ることができなかった
現在はひとりで生きている

だからこの人の涙に籠められた想いが
少しだけわかるような気がした

人は誰しも死に向かって生きている

ただ静かに燃える炎のように
淡々と日々を積み重ねていこう
その先にあるものは希望でなくてもいい


七夕


スガシカオ ♪ 復興支援スタジオLive 「Progress」




ブログランキング"

2013.01.20 20:44|クヌギの木
今日の東京は暖かい陽射しに恵まれた
クワガタ達の様子を見ていると時間を忘れてしまう
そんな、日曜日の昼下がり
せっかくの快晴なので、少し外に出ることにした

雪


まだ雪残る池の隅には氷が張り
そんな中でも野鳥たちは木から木へ忙しく飛び回っている


鳥


午後の陽射しを一身に浴びている大きな鳥は
ここで越冬中なのだろうか?
時折大きな羽を広げて、気持ちよさそうにカラダを揺らしている


種


雪の上にはぎんなんの実のようなモノが落ちていて
小枝のニュアンスで黄色いさくらんぼのようにも見えた(^ν^)
スノーブーツを履いてきて大正解♪
サクサクという音を感じていると、この冬も悪くないのかもしれない


木


昆虫達を探しにきたのだが、彼らはいったいどこに行ってしまったのだろう
冬が大のニガテな私には、真冬の過酷な自然環境下で精一杯生きる命が
とても輝かしく見える。
越冬しているのは私のココロなのだろうか?

風が冷たくなってきた。そろそろ家に帰ろう。



Coldplay ♪ Viva la Vida




ブログランキング"
2013.01.11 22:44|クヌギの木
冷たい風が舞う深い森の中
秋に咲き終えたはずの紫苑が
まだ静かに息づいている


木

朽ちた太い幹に眠る新しい命
冬の雲は分厚く空を覆い

乾いた土肌に時折染み渡る雨水が
わずかな潤いとなって 命を覚醒させる

落ちた葉の上には霜が張り
ざらっとした氷の感触に身を硬くする


鏡


葉脈に刻まれた記憶が希望を繋ぎ
こんなに深い霧の中でも

青々とした輝きを放とうとしていることに
鼓動が高鳴る


雑木林


宵闇の中を滑るように走る蛇は
不確かな雲の狭間をつなぎ合わせ
明けたばかりの茜色の太陽に溶けていった


4



Enigma ♪ Return To Innoscense






ブログランキング



03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。