--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.08 21:46|街あるき
RIMG9952.jpg

東立川の羽衣ねぶた祭りに
日本三大流し踊りの一つである
黒石よされが来るとのことで見に行ってきた

この祭りのはじまりは
地元の立川羽三囃子連の山車で
可愛らしい踊りが愛嬌たっぷり

RIMG9954.jpg

RIMG9956.jpg

RIMG9958.jpg

夕陽がまぶしい時間となり
黒石よされが始まる

RIMG9959.jpg

RIMG9964.jpg

黒石よされは、エチャホーエチャホー
という掛け声と共に踊られる手踊りで

津軽三味線の小気味好い響きの中
踊り手さんがゆったりと進んでゆく

流し踊りはお囃子のスピード感とは裏腹に
踊りのもったりとした進みのアンバランスさに
不思議な調和を感じた

しかし、廻り踊りになると一転
スピード感ある手踊りへと変化する

黒石よされ 動画



東立川で毎年開催されるこのねぶた祭りは
商店街の青森出身者の方が街を盛り上げようと
始めたのがきっかけだそうだ

「青森ねぶた(ねぷた)地域に根差す「まつり」に」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/furusato/news/201206/CK2012060102000164.html

RIMG9984.jpg

RIMG9986.jpg

RIMG9989.jpg

RIMG9990.jpg

ねぷたを見るのは初めてだったのだが
描かれている武者絵はとても勇壮で、
ねぷたの背面を飾る「見送り絵」は華やかで
これまた見応えがある

構図がしっかりとしていて、物語性を感じる
見送り絵の方が胸にぐっときた

RIMG9980.jpg

RIMG9995.jpg

RIMG9991.jpg

今回のねぶたは「黒石ねぷた」で
黒石ねぷた祭りが終わってからすぐに
東立川のこの祭りのために運ばれたそうだ

黒石よされの踊り手さんがこれだけの人数
この日のために東立川に集まるのも
2つの街のつながりの深さを感じた
のんびりと楽しめる祭りだった

RIMG9978.jpg

「黒石ねぷた祭り・黒石青年会議所」
http://www.k-jc.com/neputa/
スポンサーサイト
2013.07.07 18:03|街あるき
雨が上がった増上寺
階段ステージで岩崎鬼剣舞の演舞が始まった

北上の鬼剣舞の源流である岩崎鬼剣舞
重厚感ある一人加護には見惚れる

写真に収めている瞬間がもったいないほど
じっくりと心に焼き付けた

皆の幸せを願い奉納される鬼剣舞
素晴らしい時間をありがとうございました

RIMG9037.jpg

RIMG9041.jpg

RIMG9042.jpg

RIMG9062.jpg

RIMG9055.jpg

RIMG9054.jpg

RIMG9074.jpg

RIMG9076.jpg

RIMG9075.jpg

岩崎鬼剣舞大供養



タグ:岩崎鬼剣舞

2013.07.07 17:15|街あるき
RIMG9029_20130721204946.jpg

梅雨明けしたらしい
いよいよ夏がはじまった
ねっとりと湿り気を帯びた空気が、街中を覆う

今夜は岩手県北上市から、岩崎鬼剣舞がやってくるとのことで
以前から楽しみにしていた

RIMG9030.jpg

RIMG9028.jpg

増上寺に着くと、七夕の短冊がひらひらと揺れている
「楽しい毎日を暮らせますように。」
願い事を書き、笹の葉に結びつけた

RIMG9033.jpg

境内にはキャンドルが並ぶ
コドモ達の絵は純真でかわいらしい
中にはカブトムシの描かれたものもあった
とても力強い瞳だ

RIMG9082.jpg

空模様が急転する
ひんやりとした風が吹いた後
雨が降ってきた

RIMG9034.jpg

寺の軒下で雨をやり過ごす
雨足は強まってゆく
18時からの鬼剣舞まであと15分ほど

こんなにじっくりと雨を見るのは
本当にひさしぶりのことだ
音を感じないぐらいの激しい雨
心の中がすっきりと洗い流されてゆく

だんだんと空が明るくなってきた
ビルの間には虹がうっすらと浮かび上がる

「虹が出ているよ。」

誰かがつぶやいた

RIMG9035.jpg

観客のほとんどが寺の下で雨宿りをしていたため
増上寺のステージ前には誰もいない
空も少しずつ明るくなってきた

RIMG9081.jpg

岩崎鬼剣舞の演舞が始まる時間になると
不思議と雨があがった


(後半につづく)

RIMG9086_20130721205852.jpg

RIMG9084.jpg

タグ:増上寺七夕まつり 岩崎鬼剣舞

2013.04.25 07:23|街あるき
JR市ヶ谷駅からすぐ
釣り堀があるのはご存じだろうか?

市ヶ谷2

ずっと前からこちらの存在は知っていたのだが
念願叶ってやっと行くことができた

市ヶ谷1

なかなか釣れない鯉を前に、のんびり過ごす時間
釣りは生涯2度目

市ヶ谷4

餌のつけ方や釣竿の扱いなど分からないことだらけだったのだが
連れにいろいろと教わって
終わりの方ではスムーズに遠くまで糸を投げることができた

餌は団子状に大量につけると、なかなか溶けない
水を加えて程よい硬さにして、ボロボロと溶けるカンジが
彼らの気を引くコツらしい

市ヶ谷3

けれどここの鯉達、そうはカンタンにいかないらしい
でも同じ釣り堀にいたおぢさんは、大漁の様子
きっとオリジナルの餌を持参してきているのだろうと、推測

同じものをずっと食べていると飽きてしまうのは
人間もサカナも同じなのだろうなあ

市ヶ谷5

私は同じものを食べ続けてしまい、好物が転じてキライになってしまったものが多い
その一つがシュークリームだ

コージーコーナーのジャンボシュークリームを死ぬほど食べたため(笑)
今ではカスタードクリームがニガテになってしまった

・・・とハナシはそれたが、釣りは短気な人ほど上達するらしい
釣れないから、いろいろと方法を考え、試してみるうちに上手になる
なかなか深いハナシなのだなあ(^ω^)

市ヶ谷6

ブログランキング"
2013.04.21 07:20|街あるき
7_20130421141122.jpg

新宿御苑の大温室が、昨年11月リニューアルオープンした
昔の温室に入ったことがないため、どの辺りが新しくなったのかはナゾだが
いかにも現代調の建築で、オサレに植物が展示されている

5_20130421141100.jpg

チリひとつ落ちていないような、クリーンな景色から
どことなく無機質な印象を受けた

2_20130421141101.jpg

4_20130421141100.jpg

ここに蛾や蝶が飛んでいたら、ぐっとくるだろう(^ω^)
多摩動物公園にある昆虫生態園の、あのカンジ
あれが再現されたら、わたしは通うだろう

6_20130421141059.jpg

バナナの木や多肉植物、色鮮やかな熱帯植物
レモンの木からは、清涼感あるいい香りが漂ってくる

1_20130421141102.jpg

外に出るとシュロの木に、なぜか集団で群れているトリがいた
可愛いトリなのだが、あまりの数にギョっとする(笑)
昆虫でもついばんでいるのだろうか(゚Д゚)
おそらくオナガであると思われます

Y.jpg

手を大きく広げてY!
という木には、大橋巨泉の頭をくっつけてあげたい。笑

次回は新宿御苑の虫散歩です(^ω^)

3_20130421141101.jpg


動画:多摩動物公園(昆虫生態園)蝶が蜜を吸う様子



ブログランキング"

タグ:新宿御苑大温室

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。