--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.31 14:44|街あるき
朝の上野駅前は人通りもまばら

今年9月に完成したUENO3153は、壁面緑化のされたガラス張りの近代的なビル
少し歩いて不忍の池にたどり着くと 空は広々としていて
鳥達がのんびりと日向ぼっこを楽しんでいる


benzaiten.jpg


辯天堂でお参りをすませてから、たこ焼きを食べた
その日一番のたこ焼きは大ぶりで、タコもぷりぷり。

清水観音堂には大きな絵馬がかけられていて見応えがあった
ここには何故か獅子舞のおみくじマシーンが設置されている(笑)


清水観音堂

てみず


上野公園を少し歩いて、UENO3153の屋上庭園にたどり着くと
西郷さんが青空の下 愛犬を散歩に連れ出していた


3153中央


そして、その目線の先には・・ 

上野といえば、黒と白のアレ ですね(^ω^)


パンダ


この屋上庭園はまだ工事中だが、お天気のいい日なんかはベンチに腰かけて
西郷さんと語り合える貴重な空間になっている

人生相談なんかをしてみてはいかがでしょう(^ν^)


3153_20121231143711.jpg


凛とした横顔もまたステキ。犬も尾っぽを振って喜んでいるようだ
西郷さんが8等身になるとこんなカンジ。 
まるで別人(笑)


西郷さん8等身

うえの


アメ横は年末の買い出しでごった返している
もう年の暮れ、早いものだ(^ω^)

良いお年を・・



ブログランキング



スポンサーサイト
関連記事
昨日の東京は朝から晩まで雨が降っていた。
このまま永遠に降り続くのではないかと思うくらいの
終わりの見えない雨

折り畳み傘では間に合わない
大きめのビニール傘を広げると、はじく音もバチバチと
辺り一面が雨煙に包まれている

メガネケース フタマタ

フタマタちゃんが家にやってきたのは今年の夏の終わり
折り畳み傘の出番がなかなかやってこない 雨の少ない時期だった

有り余るパワーを発散するかのように、部屋中をぶんぶん飛び回る
ある日の午後、テーブルの上の折り畳み傘に着陸したフタマタちゃんは
意気揚々と傘の柄を掴んで遊んでいた。 
なんだかとても楽しそうな様子

しばらくするとフタマタちゃんが見えなくなった

傘の柄

傘掴まる

折り畳み傘をよく見ると 表面に不自然な凹凸が見えたので
触ってみるとフタマタちゃんが入っていた(笑)

傘入る

傘カバーと折り畳み傘の隙間はとても狭くて圧迫された空間
その中をモゾモゾと突進してゆく
不自然な凹凸が動いていく様子はオモシロい

本人は隠れているつもりなのだろう(^ν^) 
気付かないフリをしておいた(笑)

傘入る2

傘入る3

傘から出てくると満足したような笑みを浮かべるフタマタちゃん

傘出る

なるほど、傘はさすだけのモノではないんだね(^ω^)
まだ彼女のかくれんぼのスキルを知らない頃のオハナシ




ブログランキング


関連記事
2012.12.26 21:24|ゾウムシ
昨日はクルシミマスケーキは食べませんでしたが(笑)
ゾウムシケーキの定期点検をしました
こんがり焦げ目も程よく(笑)なかなかの仕上がり・・

ふわふわのチョコレートシフォンのよう(^ω^)


ゾウムシ プリカ


最上部にデコレーションした、小さなホイップクリーム2つは
少しだけ黄身がかっていて、とてもおいしそう。

仲良く2つ並んでいるところに、デザインのセンスを感じる


ゾウムシ2


そして、そのうちの1つがポロっと下に落ちてしまったので
元の場所に戻したら、再び小さなホイップクリーム達は元気に動き出した

この間見た時よりも少しだけ大きくなったようだね!
成長は確実に進んでいる(´ー`)


ゾウムシ1


昨日は北風吹き荒れる真冬日だったが、こんな出来事があった
乗った電車が遅れていて時間調整のために、途中の駅のホームで停車してしまった

乗客は私の他に数名。 外からは容赦なく冷たい冷気が流れ込んでくる
閑散とした車内でガクブルしながら発車を待っていた(・ω・;)

しばらくすると、一つ離れたシートに座る男性が突然大きな声で怒鳴りだした

『早くしろ!なんで出ないんだ!』

動く気配のない電車に苛立ちは増してゆく。
発車が遅れている旨を伝える車内アナウンスが流れる。
すると、

『いいかげんにしろ! どうなってるんだ!』


車内もピリピリとしたムードに包まれる。
やがてその怒りがMAXに達した瞬間、



『この・・クソ電車!!


怒声が響いた(笑)

電車に向かって、クソ電車とは(゚Д゚ )
危うく吹き出す寸前だった

お母さんのことを、ついつい「クソババァ!」と言ってしまうそこのアナタ(^ω^)
せめて、「クソお母さま」と言い換えてみましょう(笑)

美味しいケーキのハナシから一転、クソのハナシに・・( ゚д゚)
お食事中の方、どうもすみませんでした(笑)


ゾウムシ3


↑ お詫びに1円でも・・(笑)









ブログランキング




関連記事
今日はクリスマスイヴですが、ひとり者のわたしにとっては
なんてことないフツーのお休みです(笑)
このイベントシーズンを家族でエンジョイしているひとたちが羨ましいなあ☆

美味しいケーキにごちそうに・・楽しい会話。 揺れるワイングラス
まるで、ファンタジーのような光景をうっすらと頭に浮かべつつ
昨日購入したクリスマス仕様のメロンパンを齧りながら、ひとり妄想にふける寒い朝です(笑)

・・・と、ぼやきはこのくらいにして(^ω^)

昨日の夜は捜索活動・雑用に追われて、寝たのが深夜3時になってしまいましたorz


時間を巻き戻すと・・
夜の9時、宅急便にてコワレモノとして大阪の虫屋さんから搬送されたコクワガタ達の
お迎えを無事に済ませて、ほっと一息ついていると
ふと荷物の中に入っていた新聞紙が目に留まりました

何気なくフタマタちゃんに見せてみると、ぐんぐんと突進していきました(^ν^)



新聞紙とフタマタちゃん


シャカシャカ・シャカシャカ・・と、とてもささやかな音が聞こえてくる


新聞紙隠れる2


華奢な生足がちらっと見える(笑)
カサカサ。 さらに奥へと入り込むフタマタちゃん


新聞紙隠れる
 

このチラリズムがいいのだなあ・・(^ω^)
中をのぞくと、こんな具合。 絶妙な角度が美しい

クネっとなってるね(笑)


フタマタちゃん 角度


しばらくすると


フタマタちゃんカメラ目線


フタマタちゃんのおでまし。
彼女の顔を見たのはこれが最後でした。
わたしが台所に向かったわずか数分の間に、彼女は行方不明に・・

犯罪に巻き込まれたのか? 誘拐目的の連れ去りか? 
さまざまな憶測が捜査1課で飛び交う中、翌朝何事もなかったかのように
ひょっこり姿を現したフタマタちゃん(笑)

一体どこに行方をくらましていたのでしょう
あれほど探したのに(笑)

それはまるで、新米デカのわたしを試しているかのようでした(^ν^)


フタマタちゃん 2


いたずらっぽいこの表情がやっぱり憎めないね(・ω・;)



それにしても、フタマタちゃんが踏みしめている1枚目の新聞紙がオモシロい。

『112日間、五大陸制覇! 飛鳥史上最大の大航海。』 と謳った広告がド迫力!

インドネシアのコモド島、オーストラリアのパース、セントヘレナ島付近を航海し
ヨーロッパクルーズでは雄大なフィヨルドクルーズ、アイスランドのレイキャビクなどを満喫するらしい

このコモド島とはコモド大トカゲで有名な地なんだとか・・
グーグル先生に聞いてみたら なかなか立派なトカゲなので驚いた( ゚д゚)
トカゲってかわいいね・・いずれ飼育してみたいなあ

話戻って、飛鳥Ⅱで行く世界一周クルーズのお値段は・・
これがまたウキヨ離れっている数字が並ぶ(笑)


Sロイヤルスイートが ¥27,850,000

早期割引で ¥24,362,800

なるほど、350万もオ・ト・クなのねぇ( ゚д゚)

一番お安い客室タイプは ¥4,312,000 だそうだ。
これなら手が届きそうな気がするのは ただの数字のマジックか?(笑)
そんなところで・・ではでは良いクリスマスを!!!

わたしはメリークルシミマスです(笑)




John Lennon  ♪ Happy Xmas (War Is Over)

世界が平和になりますように・・






ブログランキング



関連記事
2012.12.23 22:51|コクワガタ
コクワガタがやってきた!自分へのクリスマスプレゼント♪
オス・メス2頭ずつで合計4頭(^ω^)

プリンカップを開けると冷たいミズゴケに絡まって
カラダを硬くしているのでとても心配だったが
しばらくするとモゾモゾと動き出したのでひと安心。

虫屋さんはカイロを入れてくれてたみたいだけれど
もう既に熱を放散していて、コクワ達に寒さを感じさせてしまったんだなあ
暖かな温室の中でヌクヌクリラックスしてね

それにしても・・彼らのカラダの小ささにまず驚いた
はじめて見るコクワガタ達は、オスが体長3センチ弱でメスは2センチちょっと

普段フタマタちゃんのことを小さい子だと思っていたが
コクワガタからすると、かなり大きな女の子だったようだ(笑)

今となってはフタマタちゃん デカってなカンジだ( *´艸`)
ゼリーと比べるとその大きさがよくわかる。 


コクワ2


ボディの色味も黒さが日本的な黒さというか・・
オオクワガタの黒と同系色のように感じる
日本女性の黒髪の色味と同じ印象だ
こんなところで、ふと日本らしさを感じてしまったのは、オモシロい発見。


コクワ1


今年の夏にカブトムシ達との出会い別れを経て
ノコギリクワガタ達やフォルくんを天国に見送ってきて
ここで少し長生きしてくれる子達が欲しいなぁと思い、コクワガタをお迎えした

名前を考えるのが楽しみ(^ν^)
オス同士・メス同士があまりにもソックリなので見分けられるかな?(笑)

彼らはもう既に冬眠中。 
メス達はすぐにマットへもぐっていったけれど
オスの内、1頭はボーーっと魂が抜けたかのように(笑)
しばらくマットの上に佇んでいた(・ω・;)

動き出すのは来年の春先頃だろう・・

みんな、無事に越冬して元気な姿を見せてね(^ω^)(^ω^)(^ω^)






ブログランキング


関連記事
ある日の夜のかくれんぼ

ざぶとんを持ち上げてみたら・・(*・д・)?  



サブトン



みーつけたっ!(^ν^)


フタマタちゃん!(ちっさ。笑)




ざぶとん下フタマタちゃん



やっぱりこの下へ隠れていたんだねえ

すると、フタマタちゃんは

見つかっちゃったあ? テヘヘ(^ω^)



見つかった?



ってなカンジで いそいそと歩いていきましたとさ

そんなざぶとん好きなフタマタちゃんの衝撃映像がコチラ ↓

ムリヤリ潜り込んでいる様子が見てとれます(笑)



もぐる1


もぐる2



あんよかわゆす(´ー`)♪(´ー`)

ツ・ツメが・・たまりまへんなあ

・・と、なぜかフタマタちゃんを見るときはオトコ目線になってしまいまつ。笑

そんなフタマタライフを堪能している今日この頃。






そういえば


マヤ歴が昨日で \(^o^)/オワタ はずなのだが・・・?





人類生きとるね。笑




そんなもんでっしゃろ?

と、フタマタちゃんもお花畑でひとりニヤリとしておりますた(^ω^)




お花とフタマタちゃん




みなさまもステキな 終末を 週末をお過ごしくださいね




Saturday Night Fever ♪ Bee Gees








ブログランキング



関連記事
2012.12.21 22:06|ノコギリクワガタ
チビタン ゼリー


チビたんの食べたゼリーを確認した
たくさん食べてくれていた

これはうれしい(^ν^)


チビタン1


チビたんの餌皿は 和菓子の容器をカットしたもの
最近こうした自作の餌皿が家にゴロゴロあることに気付いた

ペットボトルで作ったものが多いけれど
やっぱりこういった柄物の方がオシャレだね(笑)

この餌皿の下にいつもチビは隠れている
チラ見だけにしようと思ったが やはりカワイイので見てしまう

繊細な性格のチビは私に気付いてすぐにカラダを起こし
大顎を広げてちゃんと威嚇をしている

元気な証拠だね(^∇^)♪


チビタン2


最近は温室の一番上段にいる、ココちゃんとチビたんのいる部分に
ハンカチを被せて外側から飼育ケースを見えないようにしている

温室の全面はビニールクロスのため、外からは丸見えなので
電気をつけていると彼らも安心しないからだ

チビたんは特に、私の見ているところでは絶対にご飯を食べないのもあり
こうしてプライバシーに配慮する必要があるのだ


この間、抜き打ちで(笑)
ハンカチをチラっと持ち上げたら

たまたまチビたんがご飯中だった・・


見たなあ?(´・ω・`)


って声が聞こえてきたよ(笑)
すみません。ついつい誘惑に負けました。


それは…

まるでつるの恩返し

チビたんは一体何を織っているのかな
まさか、私へのクリスマスプレゼントだったりして(笑)

チビたん、出来れば高級絹100%のスカーフなんかでヨロシクね(^ν^)



チビタン3







ブログランキング



関連記事
昨日の夜のオハナシ。 

☆になったフォルくんにフタマタちゃんを会わせることにした

短くも深い愛を紡いできたであろう2人

彼らの仲睦まじい姿を見てきたので、とても複雑な心境だが

後悔のないようにとフタマタちゃんを送り出した

静かに彼女の一挙手一投足を見守る




ペアリング2



意を決して歩き出すフタマタちゃん。

フォルくんの亡骸を前に ふと、歩みを止める



(さまざなな想いが駆け巡っているのだろうね・・涙)



それはとても長い時間のように感じた

ちゃんと最後の別れを伝えてくるんだよ・・

そして堰を切ったように、フォルくんめがけて猛突進してゆく!!





(こ・これは・・感動のアレ・・ですね。涙)





わたしのキモチも溢れて出てしまいそうなくらいMAX!!





あと少し・・ 


あともう少しでフォルくんの元へと。。。





近付く。





そしてフォルくんの全身の重みを確かめるように・・






登って・・





降りて・・・










ハイ、終了(笑)





(≧◇≦)エーーーっ!



まぢですかあー



ズカズカとフォルくんのカラダの上を遠慮なく歩き回るフタマタちゃん(笑)

ちょっとちっちゃい登り木を登ってみちゃった・・みたいなカンジでしたorz


フタマタちゃん

あなたって案外冷たいオンナだったのねぇ (^◇^ ;)


 






もう悲しいのか可笑しいのかわからなくなった・・ そんな15の夜。



盗んだバイクで走り出したい。



行き先もわからぬまま(笑)






でも・・・

キミのおかげで立ち直りが早まりそうだよ(笑)





フォルくん





ほんとにクワガタって・・




サイコーだ・・・ (^u^)(^u^)(^u^) ね。







フタマタちゃんの








尾崎豊 ♪ 15の夜






ブログランキング


関連記事
はじめての日

信じられないことがおきた
最近すっかりご飯を食べなくなり、元気がなかったフォルくん
お水を飲んでいる時間が増えていた

今夜は特に静かだなぁと飼育ケースを見てみたら
☆になっていた

突然の別れに戸惑っている
まだこの子は9月に羽化してから3か月も経過していない
わたしの飼育方法が間違っていたのだろうか・・

フタマタちゃんの元気さと比べるとフォルくんは性格的におとなしいだけだと
思っていたのだが、寿命が近づいていたんだね(つω`*)

短い命に
その儚い命を想い
フォルくんを見つめている

涙が溢れて止まらない。
幾つ大切な命を見送っても、その喪失感は変わらない

実はフォルくんとフタマタちゃんの愛の結晶は4つあったのだけれど
そのうち3つが自然消滅のような形でマットに消えていってしまった
もう一度ペアリングをそろそろ・・と思っていた矢先。。

フタマタちゃんもフォルくんとのペアリングをまだ望んでいないようだったので
それが叶わなかったのがとても悔やまれる

もう少し早く彼らを引き合わせてあげればよかった
そして、自分の未熟な飼育能力を反省している

フォルくん0

インセクトフェアーではじめてフォルくんを見た時
その黒々とした色のウツクシサと、華奢なカラダ
大きくて可愛らしい瞳にとても惹かれて 迷わず家に連れ帰ってきた

飼育ケースを準備している間にフォルくんはフタマタちゃんの上に乗ってしまい
初日からペアリングをしてしまっていた

ペアリング

まだ成熟には早すぎると思い、2頭を引き離すと
フォルくんは大顎を突き出し
ものすごい勢いで歩き回っていた
その様子はまるで 怒りを鎮めているようにも見えた
今思えば好きなだけペアリングさせてあげればよかったのかもしれない

バナナも最初あげた時、食べ物と認識していなかったのか
前脚で掻きだしているので原型を留めないくらいにぐちゃぐちゃになっていた
それはまるで前衛アート(笑)
ステキな作品にいつも見ていて笑ってしまうほど^^

フォルくん3

食べ物だと分かってくれた後は、ほんとうに食欲旺盛で
自分でぐちゃぐちゃにしたものをものすごい勢いで食べていた
スーパーではフォルくん用に高級バナナを買って帰るのが楽しみだった

いつも手を差し出すと、最初は大顎を突き出し攻撃モードになるのだが
すぐに穏やかなフォルくんに戻って、私の手に載りスタスタ肩に上がってくる
そのまま頭の上にまで登ってじぃっとしている

本当に可愛かった(´ー`)
もっと一緒にいたかったよ・・

フォルくんと出会えて本当によかった

フォルくん5

まだ動き出しそうなくらい、しなやかな手足で
表情も軽く微笑んでいるようにも見える

フォルくん、天国でゆっくりとカラダをやすめてね
ありがとう。大好きだよ
いつまでも忘れない

フォルくん2



ブログランキング


関連記事
カブトムシもクワガタも メスの方がオスに比べて生命力があるように感じる
人間にも同じことが言えるのかもしれない・・が(^ν^)

フタマタちゃん1

クワガタの口髭って なぜこんなカタチになったのだろう
ブラシのような形状。 最初見た時はビックリしたものだ

ノコギリクワガタ達よりもオレンジの色味が鮮やかなフタマタちゃんの口髭が
尖った顎の間に見えると

うーーむ。 こりはやっぱり笑顔だ! と思ってしまう。

そうに違いない。笑

フタマタちゃん3

今日は本屋に立ち寄って、ついつい昆虫図鑑を読みふけってしまった
「ゆりかご」を作りその中に卵を産み落とす、という昆虫の生態を知り

なるほど葉っぱの先にくるりと丸まったモノを見た記憶があるけれど
あれはそういうことだったんだなぁと感動した

ゆりかごの作り方もそうだが、その断面も神秘的だ
葉が何層にも折り重る 植物のミルフィーユ
大切に次の命を紡いでゆこうとする 昆虫たちの姿は愛おしい

フタマタちゃんの今日の笑顔も愛おしい

フタマタちゃん2

ほら・・笑ってる。

でしょ?(笑)




ブログランキング

関連記事
2012.12.15 19:57|昆虫全般
ゼリースプリッターはとても便利な道具だ(´ー`)
彼らは冬場になると食欲が落ちるので、まるまる1個だとなかなか減らない。

ゼリーの劣化も気になってしまうので、2日以上経過したものは
新しいものに変えることにしている

ゼリースプリッター

ゼリーを上部にセットして、ザクっ!と刃を振り落すと
シャキン!とキレイに半分にカットされる。
この「ザクっ!」という歯切れの良さが、なんとも爽快でやみつき(笑)

飽きの来ないように2種類のゼリーをカットして出すのだけど
うちの4頭のクワガタ達はみんな右側の赤い方がお好みらしい

今まで10種類ほどのゼリーを試してきたが、この赤いのが一番のヒット
今度はこのシリーズで別の味を購入する予定だ

巾木に挟まって大変だったフタマタちゃんは、一昨日夜遊びした後
かなりお疲れだったらしく、昨日は珍しくマットの中に潜りずっと休んでいた
あまりにも静かなので心配になったほど(笑)

今朝は早起きして飼育ケースを見てみると、フタマタちゃんのご飯タイムだった
赤いゼリーを両手で押さえて食べている・・うーむカワイイ。

ushirosugata.jpg

フタマタちゃんはゼリーを食べ始めると何時間もそのままでいることが多い
でも食べない時はぜんぜん食べない 

食べない時はゼリーがまるでそこになかったかのように、ノシノシと
マットのついた足で踏んでしまうのでゼリーが汚れてしまう
わたしはその汚れを水で洗い流しているのだが、これは過保護過ぎるのだろうか?笑

そうそう。今日ふと気づいたことなのだが、皆さまはどのようにしているのだろうか?
ゼリースプリッターで切った後のゼリーのフタ
あれを私は今までつけっぱなしであげていたのだが

このフタを取ってあげた方がクワガタ達は食べやすいんぢゃないか?
と、今朝ふと思いたち、フタをあけてから出すようにした

この方がゼリーの断面から食べれるし、大顎を持つオスのクワガタ達にとっても好都合だったのだ!

・・今頃気付くなよ・・と自分にツッコミ入れてます(笑)

ゼリーとフタマタちゃん



ブログランキング


関連記事
2012.12.14 22:35|クヌギの木
人とすれ違うほどに
自分が生まれ変わってゆく

この波の中
同じスピードで歩く人
追い越していく人

バスターミナル

急いでもいないのに
周りに合わせて息が上がるほどに

早く

急がなければ早く

走る

駆け抜けようとしてきたこの道は
目指す先も見えない暗闇で

気付いたら消えていた明かり
ビルに囲まれた街角

仕事を終えて帰る人はまばらで
疲れた背中を見つめながら想う

西口

23時半の街角

俯いた私をじっと見つめる顔を見つけた
こころから幸せを感じた

やっぱりキミの笑顔だった

車

Taj Jackson  ♪ Think Of You





ブログランキング


関連記事
今日は大反省した(´□` ),,,

お風呂からあがると 部屋の中で遊ばせておいたフタマタちゃんが
またどこかへかくれんぼしているので捜索を始めた

タンスに立てかけたゾウムシの本の影に隠れるのが好きなのを思い出し
本を持ち上げてみると やっぱりその場所にいた

1_20121211213530.jpg

気に入っているようなのでフタマタちゃんをしばらくそのままにしておいた
でもなかなか出てこないので確認すると

本の立てかけてある場所付近の巾木(部屋の床と壁の継ぎ目にある細長い横板)と
床板との細い隙間に中脚を挟んでしまって動けなくなっていた

これはマズい!慌ててその狭い隙間に目打ちでスペースを作ってみたが
なかなか足は出てこない・・ 

フタマタちゃんは一生懸命脱出しようとがんばってくれているのだが
中脚の真ん中部分から挟まってしまっているため、力だけでは難しい
前脚と後脚も傷つけないように慎重に空間を作ってゆく

前や後ろに少しだけカラダをスライドさせてみると 
やがてスっと足が抜けた!(よかった!!)

2_20121211213529.jpg

ごめんね。フタマタちゃん・・痛い思いをさせてしまったね(つω`*)
ほんとうに大反省。二度とこんなことが起きないようにするよ
無事に怪我もなく救出できてほっとした

飼育ケースに戻すとしばらく登り木とマットの間に埋まって休んでいたが
またいつもの調子で ケースから出たい出たいとバタバタし始めた

ああどこまでタフなんだ・・スゴい女の子だ

フタマタちゃんは今 わたしのセーターの上をヒョコヒョコ歩いている
元気で安心したよ・・(´ー`)

3_20121211213529.jpg



ブログランキング


関連記事
クワガタマンション建設中。

1_20121209183936.jpg

フタマタちゃんがゆく!

2_20121209183935.jpg

ノシノシノシノシ。 スゴい勢いで突き進む!

4_20121209183933.jpg

上から見るとイイ眺め。笑

5_20121209183932.jpg

・・ズボっと、ハマる。笑

6_20121209184011.jpg

この密着感が気に入ってるのか

7_20121209184010.jpg

さらに部屋の奥の方へと・・

8.jpg

クワガタマンション。12月堂々完成。

少し大きめな丸窓が、住む人の遊び心をくすぐる
建物全体をポップなカラーで包みこむ楽しさ
それはまるでジェラートのような美味しい空間を予感させる

利便性高い人気の街、その中心部に位置する当マンションは
二俣川から鍬形山を望むバツグンなロケーション

緑豊かな人生を・・



3階建てのクワガタタワーマンションの住民
204号室のフタマタちゃんはとても居心地が良いらしく
(ちっさ過ぎて見えない。笑)

そのステキな丸窓の魔力に憑りつかれたかのように
部屋から一歩も外に出ない模様

このままでは日常生活に差し支えが生じてしまうため
本人の承諾ナシに勝手に救出活動開始
マンションはあえなく解体されたのでした

マボロシのクワガタマンション  プライスレス。

3_20121209183934.jpg

このフタマタちゃんの 意気揚々とした姿がとっても印象的!


Kylie Minogue  ♪ I Should Be So Lucky 





ブログランキング


関連記事
2012.12.08 20:06|建築・アート
夜の渋谷は光り輝いている
高校時代は渋谷駅を利用していた
当時の渋谷は今ほどの人が密集するような街ではなかった

ロックにハマった私は学校帰りに私服に着替え
パワーステーションや渋谷公会堂・武道館などにライヴを見に行った 
バイト代はすべてライヴのチケット代に消えていった



渋谷


特に熱狂していたバンドのライヴ後は帰宅してすぐにレポートを書いた
そのセキララな文章が掲載されたファンクラブの会報を読んだ時は
まさに行き場のない想いが成仏した瞬間だった。笑

ラジオも朝から晩までかけっぱなし、ジェット・ストリームでその日一日が終わる
あの静かな時間帯も大好きだった

FM STATIONは大切な情報源 ラジオからカセットテープに録音した曲は
何度も繰り返し聴いて覚えて、貪るように音楽を楽しむ


ヒカリエ4


高校時代に通った渋谷のタワーレコードはセンター街を抜けた先
東急ハンズ近くに小さな店を構えていて、洋楽が流れる店内の空気を味わうのは最高だった

当時の輸入盤は箱の縦型ボックスにCDが入っていて アルバムジャケットのデザインが
そのボックス全面に印刷されるので それをただ部屋に飾っておくだけで贅沢な気分になれる

学校帰りに109やセンター街に行けば 店先にはリック・アストリーやバナナラマが大音響で流れていた。
カラフルでポップな記憶がよみがえる


ヒカリエ2


あの時代のムード
ハード・ロックにヘヴィーメタル ムーヴメント
国内のバンドブームに80年代全盛期のミュージックシーン
サイコーだった!

そんなカンジで渋谷ヒカリエ。 
建築の好きな彼のリクエストで一緒に見に行ったのだが
西口から見上げた存在感はバツグン

上層階の窓からはパープルやピンクの怪しげなヒカリが見える
あれはなんなのだろう?

ヒカリエという名前だけある。ここは夜に来るのがイイのかもしれない 


ヒカリエ3


レストランフロアー7Fは土日・祝前日はなんと28時間営業!
さすがは渋谷まっただなか。
 
大人になって渋谷からはすっかり足が遠のいていたけれど
夜の渋谷ヒカリエからの景色は、そんな高校時代のカラフルな記憶と共に
眩しいヒカリを放っていた


ヒカリエ



Bananarama   ♪ I Heard A Rumour






ブログランキング






関連記事
2012.12.07 11:38|クヌギの木
今日は大きな地震があった

仕事も一段落して帰宅準備をはじめようかといった矢先、携帯に緊急地震速報が入った
速報が来る時の揺れは大きくならない、と同僚と楽観的に構えていると
揺れは激しくなり不安を感じるほどになってきた

慌てて事務所を飛び出し安全な場所に避難する。
東日本大震災の時と同じ揺れ方だった

1

大切な人は無事だろうか? 
携帯はやはりあの時と同じで繋がらない

揺れが収まり職場でラジオをつけると震源は三陸沖と知り心配になる。
とにかく無事を祈るだけだった


2


今夏、岩手に一人旅をした。
早朝の岩手飯岡駅に着くとすぐに携帯の緊急地震速報が流れ
緊急事態に身構えたのだが、その内容はこの日行われる避難訓練用のメールだった

しばらくすると飯岡のあちらこちらで周辺住民がグループ毎に避難訓練をはじめた
東京にいるとまるで震災がなかったかのように街中が華やいで見えたのは
幻想だったのかもしれない


shibuya.jpg


職場のメダカ達がいるバケツ水槽は、あともう少し揺れが大きかったら
溢れてしまいそうだったけれど、どうにか持ちこたえた

家に帰り温室の中のクワガタ達の無事も確認できて安心した
飼育ケースのカブトムシ達も無事だ
静かに冬を過ごす幼虫達を見ていたら、穏やかな気持ちに包まれた

来年の夏が来たら、ここにいる9頭のカブトムシ達は羽化して又騒々しい日々がはじまる


カブト


越冬中のノコギリクワガタ達も元気な姿を見せてくれるだろう
冬を越して夏を迎える・・ 

わたしは夏が大好きだ


ひまわり


ひまわり2


相変わらず険しい道程がつづく日々だけど、あのギラギラとした夏の陽射しを
いつも心に感じながら

生きてゆこう



ひまわり3




大橋トリオ  ♪ COLORS





ブログランキング



関連記事
2週間前 生まれてはじめて組んだ産卵セットで フタマタちゃんの産卵を見ることができた

気に入った場所を見つけるとガリガリと木を齧って、産卵のための穴をあけ 卵管をさしこんでゆく




1.jpg2.jpg



はじめは表情もおだやかで・・ でもだんだんと真剣なまなざしに変わってゆく




3.jpg4.jpg




目を大きく見開いて必死にチカラを籠めている様子が伝わってくる




5.jpg




命を削ってるんだなあ・・(つω`*)   とても感動した





6.jpg7.jpg




割り出した卵はとても小さくてやわらかそうだ

無事に孵化してくれますように・・フタマタちゃんの分身達 がんばってね(^ν^)




割り出し




ブログランキング



関連記事
2012.12.04 23:23|ノコギリクワガタ
ノコギリクワガタのココちゃんは、今夏にうちにやってきた3頭の内の1頭で
ノコとネコはまるで双子のようにそっくりで大きさも同じくらいなのだけど
ココは彼らよりカラダも一回り大きく大顎も立派だ
残念ながら大事にしていたノコとネコは夏の終わりに☆になってしまった

3頭と触れ合って気付いたことなのだが、ノコギリクワガタにはそれぞれ性格(個性)があって
中でもココは一番繊細で臆病。 
時々調子がイイ時などは活発に動きまわる

ココ2

まだ夏の盛り、部屋の中でブンブンとライトの灯りを頼りに空中飛行をしている
それはまるでちいさなヘリコプター(^ω^)

最近ではすっかりおじいちゃんなり、たまにしか動かなくなった
ご飯もあまり食べなくなり、本当に静かな余生を過ごしているようだ

たまにココがご飯を食べている時に目が合ってしまうと
慌てて私の視線に気づいて、すぐに葉っぱの下に隠れてしまう。 


ココ1

まだ私に慣れていない頃、少し触れただけで足をぷるぷると震わせていたので
ココはなるべく、そおっとしておくことにしている

もう12月に入ったけれど、元気でいてくれている(^ω^)

この間ダニがまとわりついてたので、やわらかい化粧筆で落としてみたのだけど
とても嫌がったので最低限取れるところまで取ってすぐにとりやめた
なるべくココのペースに合わせるのが一番だ♪

ココ3

柿を頂いたのであげてみると、とても美味しそうに食べていた

ココちゃんが作る ゆったりとした雰囲気。やっぱりいいなあ(´ー`)
だいすき。ココちゃん♪

ココ



ブログランキング


関連記事
温室をせっせせっせと作っている間 フタマタちゃんがまた外に出たい!!と

アピールをしてきたので 作業中の危ないモノを片づけて遊ばせておいた

カラダが小さくすばしっこいため またどこかにいなくなってしまった

最近ではこのフタマタちゃんとのかくれんぼが 楽しみになってきたのはナゼだろう。笑

正確にはフタマタちゃんが一方的にかくれんぼをしているのだが・・笑

楽しみ半分・心配半分で捜索開始♪(^ν^)

でも、例の如しなかなか見つからない・・ こりはこまつた

まさかここはねぇ・・と目の前のクタクタの靴下を触ってみる



くつした



するとつま先の方に硬い感触が・・ もしかして?



くつした1



くるくるマキマキしてゆく




くつした2



もう7~8年は履き倒しているであろう 毛玉だらけのワニさんマークの靴下の中から

フタマタちゃんのおでまし



くつした3



暖かい場所を本能的に察知しているのだろうね



くつした4




くつした6



ワニがフタマタちゃんに襲いかかろうとしているぞおお 。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ


なんちゃって。



くつした7




くつしただけに、 ひと足はやいメリークリスマス。笑




くつした5




ブログランキング






関連記事
2012.12.02 21:14|昆虫全般
今日はホームセンターに行って温室用の断熱材を買ってきた



スタイロフォーム



最近寒さが一段と厳しくなり ペラペラのアルミシートをガムテで貼り合わせた

雑過ぎる温室では保温効果が期待できなくなり ヴァージョンアップをすることにした

色々な方々の作品を参考にしながら ウッドラックを両面テープで貼りあわせ

やっと完成(´ー`) カットの端切れのスタイロフォームも7枚で100円!という超特価だったので

2作目用に買っておいた。 自転車でこれら大物を運搬しなければいけないため

梱包作業をしていると、かわいいおじいちゃんが 「これ(ウッドラックを指さして)どこに売ってた?」

と声をかけてきたので 売り場を教えてあげたら 連れのおばあちゃんと一緒に「ありがとう」と

とてもやわらかい笑顔をくれた(^ν^)  なかなか今日はいい日だなあ・・

今頃おじいちゃんもウッドラックで何か作っているのだろうか?

まさか昆虫用の温室だったりして。笑



 温室1


 ↑ 床はスタイロフォームの屑だらけ( ゚ ◣ ゚) こりゃ今夜は掃除が大変だ。





ブログランキング



関連記事
2012.12.02 17:13|建築・アート
東京駅に着くとサラサラと冷たい雨が降ってきた

丸の内側から見る新しいTOKYO STATIONは

レンガの色味も新品のような風合いで以前とはまったく違った印象を受けた



東京駅1



まだ若い頃 仕事帰りにはじめて立ち寄った東京ステーションギャラリーは

壁の剥き出しの赤レンガの重厚さがとても新鮮で、その独特の空気とその時の建築展の内容が

とてもしっくりときたことを思い出した



東京駅2




あれからもう何年になるだろう・・

今は大切な人と一緒にこうして駅舎を眺めている



東京駅5




東京駅6



東京駅ではじめて出会ったあの夏の暑い日 横顔を発見した時の言葉にならない喜び

手をつなぎ雑踏の中を2人歩いている今 この瞬間がいとおしい。



東京駅4



この日足を痛めていてとても辛そうだったけれど、でも駅舎の造りをじっくりと楽しんでいる顔は

とても晴れやかで・・ ほんとうに建築が好きなんだね



めぐりあえてよかった

いつもありがとう





東京駅3




ブログランキング





関連記事
2012.12.01 23:27|どうぶつサカナなど
毎年恒例のわくわくワクチン接種に行ってきた
病院の時間までまだ少しあったので
周辺散策をしたら2匹のネコと出会った

午後の陽射しに目を眩しそうにしている
少しだけ一緒にひなたぼっこを楽しんだ

ネコ

木々の色づきは黄色や赤で鮮やかに秋を彩っている

紅葉4

コナラの木肌はごつごつとしていて、夏の間はもしかしたらカブト達も
こんな風に空を見上げて、おなじ風景を見ていたのかもしれない

紅葉3

早く帰ってうちのクワガタ達に会いたくなった

病院の前にはキャベツ畑が広がり
まだまだ陽射しは秋と冬の間をいったりきたり

キャベツ畑

今年はあっという間に終わってしまい痛さを感じる間もなかった
これで冬の気がかりはなくなった

もう12月 

紅葉


ブログランキング


関連記事
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。