--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.29 20:44|鱗翅目(チョウ目)
紫苑

玉川上水の散策後、東京都薬用植物園に立ち寄った
植物園の奥にある鉄格子の中では栽培禁止種のケシが栽培される

開花シーズンは残念ながらまだ行ったことはないのだが
この日は秋の終わり
鉄格子の中のケシの花達は跡形もなかった

ひがんばな

色褪せた彼岸花は、今を盛りに咲く花達の傍らで、ひっそりと存在を主張していた
茎がみずみずしく、日陰でなお輝きを増している

ゾウムシ達の入ったどんぐりを使って、どんぐりクラフトを作った
今にも雨が降り出しそうな曇り空の下、大慌てで構想を練り
もたつく指先で即興で作った割にはなかなかの仕上がり(自画自賛。笑)

どんぐり

こちらの植物園は薬用植物園だけあって、有毒植物も植えられているので
その毒の作用なども確認しつつ、また一味違った目線で植物を楽しめる

赤い実

キンモクセイ

キンモクセイは、その甘い香りを風に乗せて香しく園内を漂う
虫達もゆるやかにここでの暮らしを楽しんでいるようだ

バッタ

蝶4 

蝶3

花の蜜をとても美味しそうに吸っている
名前は分からないけれど、もしかしてツマグロヒョウモン?
(思いっきりガニ股なのがかわいらしい(笑)
また春になったらここに来てしまいそう(^ω^)

蝶

蝶2

ブログランキング"


スポンサーサイト
関連記事
2013.01.28 06:04|ノコギリクワガタ
今朝の東京は雪がぱらぱらと降っていて綺麗だ
日中は晴れて10℃くらいになるらしいから
この後、溶けてくれるだろう(^ω^)

zeri.jpg

ココちゃんの昨日朝のゼリーは両方とも同じように減っていた

今朝は茶色のゼリーを多く食べている
こちらをココちゃんの側に置いていたから
安心してカラダを動かさずに食べれたのだろう

ココ

ココちゃんはマットの中に頭を入れて隠れてしまった^^
転倒しないようにしてね

おはよう。ココ♪

今日もこのあいさつができて、うれしい(^ω^)


ブログランキング"
関連記事
2013.01.27 17:44|街あるき
玉川上水

秋の玉川上水にやってくるのは初めてだ
澄んだ水には鯉がゆらゆらと泳いでいる

鯉

玉川上水で遊んでいた犬が、うれしそうに水からあがり
カラダを震わせ水飛沫を飛ばしている
歩く後ろにはポタポタと、ちいさな足あとがつづく
幸せそうなお散歩風景
ただ、写真に犬は居ぬ(笑)

居ぬ

前日までの雨の名残りか、土はところどころぬかるみ
地面を気にしながら歩いていると綺麗なミドリ色した何かの幼虫が
まるで誰かを待つかのように、じっとしている
人に踏まれる場所にいなかったので一安心だ

幼虫

少し歩くとコナラの木々から、木漏れ日が時折キラキラと射し込み
足元には大きくころころと太ったどんぐりが
たくさん転がっていて、拾う楽しみはオトナになっても変わらないものだ

プリン1

営業中の看板に誘われて入ったお店
玉川上水のプリンを食べると、優しい甘みを感じほっとした
グリーンティーで乾いた喉を潤す

プリン

この店の外には特製ベンチが置いてあり、そこに腰かけながら
玉川上水の静けさや、やわらかい秋風と共に楽しむ時間
蚊取線香が焚かれているのは店主さんの心遣いだ

プリン2

少し歩くと清掃工場のえんとつが見えてきた
工場のフェンス越しに見える、大きな壁にはたおやかな女性の姿が描かれている
そして、こんなコトバの数々が添えられていた

人間がものを作ること、ものを持つこと、ものを捨てることについて、
わたしは考えてみました。

植物も虫も動物も人間も・・・
同じように天から命を与えられ生きている。
わたしは、そんな風に思っています。

でも、どの生きものも、ほかの生きものの体を分けてもらわなければ、
生きてゆけません。
食べたり、住んだりするために。

いつからか人間は、同じ様に命であることや
感謝やお祈りを忘れ欲しいだけ奪うようになってしまいました。

いまでは自分たちがきゅうくつになるほど、ものがあふれて・・・
それでも皆、欲しい気持ちが止まらなくなっています

必要ないものまで欲しがるあまり、いらなくなって捨てられるものがたくさん・・・
ほかの命をかりてつくったということも忘れて・・

イラスト

誰に見られるでもないこの場所、清掃工場の敷地内の片隅にある
壁面に描かれたメッセージ
ふと立ち止まり考えさせられる時間

足湯

その後、清掃工場の熱を利用した足湯に浸かり、玉川上水を後に。
こもれびの足湯(小平市)
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/003/003751.html

植物園に向かう途中、道沿いのスクーター屋さんのコレクションは
なぜだか秋の色合いで、季節感を感じるラインナップ

スクーター

人気店で食べるむさしのうどんのボリュームは計り知れず・・
美味しく完食(^ν^)
普通盛りでも十分な量なのだが、男性客達が頼む大盛りうどんは
ビックリするほどの量である(゚Д゚ )
これを食べれるとはほんとにスゴい!
茂七(もしち)http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13050399/dtlrvwlst/

むさしのうどん

・・と、こんな秋の1日を過ごしました。

木漏れ日

追伸:うちのゾウムシ2頭はこの場所で拾ったどんぐりから誕生したのでした♪


ブログランキング"
関連記事
2013.01.27 10:04|コクワガタ
昨日はレムくんがゼリーの上で夢うつつな1日を過ごしていたのだが
夕方再び確認してみると、レムくんの食べているゼリーを
もう1頭のコクワガタ、レノンくんが一緒に食べていた
1つのゼリーにカラダを寄せ合う姿は微笑ましい

温度は13℃。冬眠温度の目安である15℃をきってはいるが
昨日の東京は暖かかったので起きてきたのかな?

レムくんは触覚をわずかに揺らしているだけで、食べているというよりは
ゼリーをうたた寝枕代わりに利用している模様(笑)

レノンくん※ は私の気配に気づくと慌ててカラダを折り曲げ
ぐいぐいマットの中に隠れてしまった
ご飯の中断をしてしまったようで申し訳ない(゚Д゚ )

今朝の温度は9.8℃
さすがにレムくんは、うたた寝枕ゼリーからカラダを外して、マットの上に熟睡していた
まるで犬が伸びをするように、くたーっとリラックスした冬眠スタイル

レムくんとレノンくんは冬眠の様子だけ見ていても対照的な性格のようだ
今日からゼリーは2頭それぞれに行き渡るようにした
彼らの活動期が今から楽しみで仕方がない(^ω^)(^ω^)


コクワ


※レノンくんは、「ノンレム睡眠」から名付けた名前。
 ジョン・レノンから取ったわけではありません(笑)

ちなみに、レノンくんはゼリーの間にいる子の方です^^


ブログランキング"

関連記事
2013.01.26 19:44|昆虫全般
こんばんは。最近ブログを読みに来てくれる方々が増えてきて
なんだかうれしい今日この頃(^ω^)(^ω^)
わたしの現在の飼育状況を覚え書きしておきます

黒メダカ2匹・緋メダカ4匹・白メダカ2匹(昨年10月にお迎え)
ゾウムシの幼虫 冬眠中2頭(昨年10月頃どんぐりから誕生)

カブトムシの幼虫 9頭(越冬中)
コクワガタ冬眠時々お目覚め(笑)♂2頭♀2頭(昨年12月にお迎え)

ノコギリクワガタ♂2頭。元気に活動中(昨年8月後半にお迎え)
ノコギリクワガタ♂1頭♀1頭越冬中。今夏活動開始予定(昨年11月にお迎え)

・・と、こんな状況です(^ω^)

特筆すべきは、なんといってもノコギリクワガタ水牛型と小歯型の2頭が
いまだに活動中で元気に生きていてくれていること!!
こんなことってあるのでしょうか!?(^ν^)
うれしい限りです!!!


鉢植え


昨日の会社帰りに、いつも立ち寄るペットショップで
真っ先に確認するとても人懐こい黒と白の模様の入ったうさぎが
どこかにもらわれていたので、ちょっとさみしかった
一応ミニウサギだったのだけど、実際はかなり大柄な子だった(笑)

クワガタコーナーではニジイロの元気な幼虫を見て悶々とし
ギラファがカラダをクネクネさせつつゼリーを食べている姿に
連れて帰りたい欲望を抑えるのに必死(笑)

イグアナにレオパにボールパイソンにコーンスネイク
犬と猫、ハムスター、熱帯魚に悶々とする。
特にボールパイソンのつぶらな黒い瞳と、あの柄行の美しさ
臆病な性格からくる丸まった状態がなんともキュンとくる

どれも可愛く、愛すべき存在(^ω^)

ミナミヌマエビ達が杉の葉に載り動く様子がオモシロく
ついついそこで長居してしまう

激しい水流に杉の葉は水槽の中でくるくると動き回る
流されそうになりながらも、杉の葉に必死にくらいつく様子に
底知れぬガッツを感じるのだ

この日アカハライモリ達が水槽の中からいなくなっていた
代わりにシリケンイモリの水槽に新顔を見つけた

シリケンイモリも魅力的
金箔のかかったようなボディーのウツクシサと、アカハラより
キリっとした顔をしていて、美形が多いような気がする

ここにいたアカハライモリ達はいつもこんな様子だった
目を合わせるとすぐに近寄ってくる
そして指の先を右に左に動かすと、それを追ってスタスタと歩くのだ

彼らは好奇心旺盛で、みな仲が良い。
1匹のアカハライモリの上に折り重なるようにもう1匹が乗っかる
更にもう1匹がその上によじ登ろうとする
顔の上だろうがお構いなしによじ登ろうとする(笑)
でも彼らは決して怒ったりしない。達観しているのだ
アカハラタワーは何とも間の抜けた光景だけど奥が深い(笑)

シリケンイモリはアカハラほど人に興味を示さないようだが
なんといってもビジュアルがイイ

イモリはかわいい。
暖かくなったらお迎えしたいなあ


ブログランキング"
関連記事
2013.01.26 08:44|コクワガタ
コクワガタ♂2頭の入ったケースを見てみると
1頭が起きてゼリーの上にいた
ちゃんと両手でゼリーをおさえている。
小さなツメの様子が愛らしい

眠っているような食べているような夢うつつな状態なので
起こさないように静かに新しいゼリーと入れ替える

私の気配に気づいていないから
食べながら眠ってしまったのだろう
かわいらしい(^ω^)

他の♀コクワガタ2頭と♂1頭はずっと眠ったままなのだけど
この子だけ眠りが浅いのかすぐに起きてしまう

レム睡眠なコクワガタだけに、レムくんと名付けることにした(笑)

おやすみ、レムくん(^ω^)(^ω^)

kokuwa.jpg


ブログランキング"

関連記事
今日の東京は朝から晴れ渡って気持ちのいい一日だった
陽射しも柔らかく降りそそいで・・暖かさを感じた

天国へ旅立ったフタマタちゃんは
まるで太陽の様な子だったから
空の上から私たちを暖めてくれていたのだろうね( ´∀`)


4444.jpg


とても元気な子だから、天国にいるフォルくんや
フタマタ仲間たちとバタバタ大騒ぎしているのだろう(^ν^) (^ν^)

一緒にたくさんのステキな思い出を作ることができて感謝でいっぱいだよ
毎日がキラキラと、充実していた♪


444.jpg


またフォルスターフタマタクワガタをどこかで見かけたら
迷いなく迎え入れてしまうだろう!!

そして、名前はフタマタちゃん(笑)

これからはメスのクワガタに夢中になってしまいそうな・・
アブナイ予感(笑)

フタマタちゃんとフォルくん達とのおもひで
これからもゆっくりと綴っていきたい



大下 香奈 ♪ さくらの花よ 泣きなさい




ブログランキング"

関連記事
2013.01.24 18:44|ノコギリクワガタ
ゼリー

ココちゃんのゼリーが今日もバッチリ少なくなっていた♪
ちゃんと食欲もあるし、まだまだ元気でいてほしい(^ν^)

もう符節が欠けてしまって痛々しいのだけど
ココちゃんは残る脚で一生懸命生きている

ゼリーを変える時、驚かせてしまったみたいで
転倒してしまい慌てた(´ノω・`*)
ココちゃん驚かせてしまって、ごめんね。

ココ2

昨年夏からずっと元気でいてくれている・・
これってステキなことだよ

「ココちゃん、おはよう!大好きだよ」

ご飯変える度に、いつも言うコトバ(^ω^)

今日もクワガタ日和(^ω^)(^ω^)(^ω^)♪

ココ


ブログランキング"

関連記事
昨日の朝からミズゴケに絡まって眠っていたフタマタちゃん
天国へ旅立っていった

とても穏やかな表情で、
可愛らしい瞳は黒から青みがかった美しい色に変化していた
最後まで元気で長生きしてくれたね(^ω^)

1_20130124060402.jpg

2_20130124060402.jpg

昨日は私の誕生日だった。
この日まで生きていてくれたこと。
フタマタちゃんが私にくれたサイコーなプレゼント

生きること、死ぬこと
ただ生きることの難しさに直面している今の私には
教えてもらうことがとても多かったよ

こんなこと言うと、理解できない人もいるかもしれないけれど・・
でもこの子を見ていると色々なことをきづかせてくれる
フシギなクワガタだった。

人と比較して苦しんだり
他の人にあるものを羨ましく思ったり
自分には何もなくて・・
でもそれは違うんだね。

少しだけ光が見えてきたような気がした。

3_20130124060401.jpg

4_20130124060401.jpg

フタマタちゃん 本当にありがとう
またいつか会えたらうれしいな
いつまでもだいすきだよ

天国でフォルくんと一緒に遊んでいるんだろうね^^

ゆっくりカラダ休めてね

5_20130124060400.jpg

6_20130124060400.jpg
関連記事
今夜のフタマタちゃんはかなり生き急いでいる(笑)
なぜだか歩く速度が尋常ぢゃないのだ(´・д・`)

セーターのフードを被ると、頭上が好きなフタマタちゃんは
いつものようにスタスタとうれしそうだ

ダルマサン


しかしこの後、ぽてっ!っと落下してしまう(これはワザとだろう。笑)
そして、猫のようにピタッと着地する

たまに失敗すると裏返しになってしまうので
慌ててカラダを起こしてあげねばならない( ゚д゚)
油断大敵。

フタマタ1

最近気付いたこと。
フタマタちゃんが歩いている時に、じーっと目を合わせると
途端に歩みを止めるのだ

顔を近づけると死んだフリをするのは定番だったのだが
この動きは新作(笑)

この応用編で、スタタタっと歩くフタマタちゃんに

「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」

をすると、もれなくピタっと止まる(笑)

で、視線を外した隙に再びスタタタタ・・

で、「だーるまさんが こーろんだ!(*`・ω・)ゞ」




ピタっ。

(笑)



見てない隙に動き出す、小さなダルマさん(笑)

フタマタちゃん♪かわいいね(^ω^)(^ω^)


ダルマサン2


ブログランキング"

関連記事
2013.01.20 20:44|クヌギの木
今日の東京は暖かい陽射しに恵まれた
クワガタ達の様子を見ていると時間を忘れてしまう
そんな、日曜日の昼下がり
せっかくの快晴なので、少し外に出ることにした

雪


まだ雪残る池の隅には氷が張り
そんな中でも野鳥たちは木から木へ忙しく飛び回っている


鳥


午後の陽射しを一身に浴びている大きな鳥は
ここで越冬中なのだろうか?
時折大きな羽を広げて、気持ちよさそうにカラダを揺らしている


種


雪の上にはぎんなんの実のようなモノが落ちていて
小枝のニュアンスで黄色いさくらんぼのようにも見えた(^ν^)
スノーブーツを履いてきて大正解♪
サクサクという音を感じていると、この冬も悪くないのかもしれない


木


昆虫達を探しにきたのだが、彼らはいったいどこに行ってしまったのだろう
冬が大のニガテな私には、真冬の過酷な自然環境下で精一杯生きる命が
とても輝かしく見える。
越冬しているのは私のココロなのだろうか?

風が冷たくなってきた。そろそろ家に帰ろう。



Coldplay ♪ Viva la Vida




ブログランキング"
関連記事
2013.01.20 19:44|ノコギリクワガタ
チビたんのお家を少しだけリニューアル
熱湯消毒したミズゴケを入れて加湿を促すことに

小さいカラダのため、あまり入れすぎても転倒の原因になりそうなので
ほどほどの量を混ぜ、餌皿にも水飲み用として少しだけ置いた

その間チビを見ていると、全身で立ち上がり元気な様子
脚が弱っているように思っていたが、6本全ての脚はしっかりと動くようだ
うれしい(^ω^)


チビたん

チビたん2


繊細なチビたんは普段 土の中にひっそりと隠れているのだが
今日はコンディションがいいようなので、そっと指を出してみると
フシギなことに、チビたんの方から指に掴まってきてくれた

チビたんの指輪はプライスレス。指は土まみれ(笑)


チビたん4


昨年夏から比べるとその力は少しだけ弱まっているけれど
離そうとしてもなかなか離さない(^ω^)チビたんの強い意志を感じる

表情は凛として、小さいカラダながらカッコイイ!
瞳の奥がとても澄んでいて、美しい。

今日はチビたんと通じ合えたような・・
そんな、クワガタ日和(^ν^) (^ν^) (^ν^)


チビたん3


ブログランキング"

関連記事
2013.01.19 23:44|街あるき
路地7


築地市場を出て波除神社に立ち寄った
神社の前を走る作業車はターレというもので
ここ築地で働く男達の足となっている


神社1


波除神社(なみよけじんじゃ)は、なかなかオモシロい神社で
大きな獅子頭さまが迎えてくれる

赤い獅子と黒い獅子
本殿の中にも立派な獅子が並ぶ

茅の輪くぐりは、いつもより多く回ってしまつた
なんと3周も、だ。

3回まわり、合計9回(笑)
ぐるぐると目が廻るのは致し方ない(´・д・`)


毎年6月に行われるつきじ獅子祭りでは 
こちらの獅子頭様がお神輿に乗り、築地を練り歩く


神社2 神社3


境内にはすし塚、玉子塚や海老塚などがあり
それぞれの食材を生業とする人々が供養で訪れるのだろう

築地らしさを感じられる神社でお参りを済ませ、勝鬨橋に向かう


橋1


可動橋として知られるこの橋は今日も美しい姿を見せてくれた


橋2


ただ注意しないといけないのが、ものスゴイ勢いで向かってくる自転車(笑)
ゆったりと風景を楽しむのもなかなかスリリング(゚Д゚ )


橋4


向こうの空はグレー色
暮れかかる夕景は色鮮やかにこの日を染めあげた


橋3




Daft Punk ♪ One More Time



ブログランキング"
関連記事

タグ:波除神社 勝鬨橋

2013.01.18 20:44|街あるき
ふらっと、新橋から築地へ向かう

バスは築地市場に着くと、ためらいもなくグングンと場内に入ってゆく
こんな神域に一般ピーポーが潜りこんでもいいのだろか(゚Д゚ )

若干の気まずさを感じながらも
そして、市場の奥で降ろされた(笑)

私たちの他は皆仕事で利用する人達のようだ


路地1 路地2

路地3 路地4


年の暮れ、31日の夕方の場内

お正月のおせち料理などの食材が並ぶ
華やかな年末の風景

そして新しい年がやってきた


路地5
 
路地6


ブログランキング"




関連記事
最近のフタマタちゃんは、すっかり私の指を噛まなくなっていたのだが
一昨日久しぶりにキューーっとやられた(笑)

かなり痛かったけれど、うれしい(^ω^)
それだけフタマタちゃんにパワーがあるということだから・・ね♪

フタマタ1

この様に、機嫌が悪いと顎で私の指を押し返し
怒っているんだぞぉ!っとアピールするのだが
その仕草も可愛いのでわたしにはあまり有効な方法ではない。
フタマタちゃんにとっては飛んだ誤算だろう(笑)

フタマタ2

今日もいつものクタクタの靴下で遊びながら、ちらっとウツクシイ顔をのぞかせる
彼女は自分を可愛く見せる方法を知り尽くしているようだ
わたしも見習わねば(笑)

フタマタ4

フタマタ5

触覚がゆらゆら揺れるところがカワイイ

フタマタ7

カメラ目線がうれしい



ブログランキング"





関連記事
2013.01.15 22:44|街あるき
新宿界隈はビルとビルの狭間に、こんなアパートも。
新宿だけに、終着駅シリーズに出てきそうだ
朽ちたカンジが周りの景色にハマり過ぎで、舞台セットのようにも見えてしまう(笑)
アパート


どこかのお宅の軒先を守る目は、ものスゴい目力(笑)    街燈には風力発電?らしきもの
め       外灯


東新宿駅へのエレベーターも、ムダに広い空間に設置されている(笑)
東新宿駅へ


ほっとするようならくがきもみつけた。
カブトムシが楽しそうに笑っているね(^ω^)         こちらも笑顔がほっこり
カブト       おじぞうさま3


はじめて歩く場所
はじめて見る風景
新宿はオモシロい


ブログランキング"



関連記事
2013.01.15 20:44|街あるき
七福神めぐりは新宿にもあるんだね(^ω^)
飯田橋駅からのスタートで、神楽坂を抜け新宿方面に向かって歩いてゆく


① 毘沙門天(鎮護山善国寺)
夏の神楽坂阿波踊りではここ毘沙門天に踊りが奉納される
 
びしゃもんてん


② 大黒天(大乗山経王寺)
 ちいさなお地蔵様がにっこり出迎えてくれた

2_20130118201717.jpg
おじぞうさま


③ 辨財天(厳嶋神社)
 手水舎は池と一体となっていて、澄んだ水に赤い鯉達がゆったり泳いでいる
 この珍しい風景をスケッチをしている人達がいた

べんざいてん てみず
鯉


④ 寿老人(春時山法善寺)
 寿老人さまは棚の上の方にいて、ちょっと見ずらい(笑)
 けれど、とても小ぶりで可愛らしいお姿だった。 庭に咲くツバキは和紙で作ったような素材感

寿老人  tsubaki.jpg


⑤ 福禄寿(大久保山永福寺)
 とってもコンパクトな都会的佇まい

福禄寿


⑥ 恵比寿神(稲荷鬼王神社)
 住所は新宿区歌舞伎町2-17-5
 鬼王神社の拝殿の傍らには水琴窟があり美しい音色が聴ける

えびすさま 稲荷鬼王神社 すいきんくつ


⑦ 最後は布袋様なのだが、なぜか布袋さまだけポツンと離れた場所(新宿御苑近く)
 にあるらしく、今回は六福神にて終了。機会があったら行ってみたいと思う



その後、大久保で買い物・韓国料理を楽しむ。韓国料理のランチは800円程でこのボリューム

ランチ

韓国式カフェで初めて食べたホットック。日本でいうホットケーキを小ぶりにしたもの
黒蜜?らしきモノが挟んでありシナモンの風味も感じる

ナツメ茶は背筋がゾっとするほど甘かった(・ω・;)
これが果たしてカラダにいい飲料なのか、かなり疑わしい(笑)


個性豊かな寺社をめぐる新宿山ノ手七福人めぐりは、なかなかオススメです

神楽坂



ブログランキング


関連記事
2013.01.14 12:33|どうぶつサカナなど
今日の東京は午前中から降る雪で真っ白になっている
1センチくらいの積雪だろうか・・

雪の日はとても静かだ。
雪には音を吸収する性質があるらしい

ベランダに出しているメダカ水槽が気になったので
今日を境に春先まで家の中に入れることにした


メダカ


メダカ2


メダカ達は水草の中に隠れて、身を寄せ合っている
昨日あげたエサは水面に残ったままだ
冬場は食欲が落ちるのだろう。
最近は家のクワガタ達もゼリーの消費が減っている

対照的なのがタニシ達
マイペースに水面を漂っている
ゆらゆらと揺れる触覚がかわいらしい

水草には透明な卵がたくさん産みつけられている
春がますます楽しみになってきた


タニシ


タニシ2




ブログランキング
関連記事
2013.01.14 00:04|ゾウムシ
家に帰りゾウムシのプリンカップを見ると、2頭とも眠っている様子
夕ご飯を食べ終え再び見ると、1頭はフタの隙間に飛び出ていた
きっと私に何かを伝えたがっている・・そうに違いない。


1_20130114011011.jpg


彼女の表情から、それはとても深刻な内容のように思えた
何も言わず後ろからそっと抱きしめると
ワインレッドのドレスを身に纏った華奢な背中は
とても艶めかしく、月夜に青白く輝いていた

溢れ出る欲望を抑えきれない
学生時代の淡い初恋の記憶が鮮やかによみがえる
彼女の唇の感触を確かめたくなった
あの夜もこんな月が私たちを照らしていた

すると突然、森の奥から地鳴りのような呻き声がした
獣の声だろうか?

さっきまで私の傍らにいた彼女の姿が見えなくなった


2_20130114011011.jpg


月明かりだけを頼りに森の中をさまよう
彼女を探す私の足元は昨夜までの雨でぬかるんだ道が続く
平坦だった山道もやがて険しい起伏が顔をだし
バランスを崩し、土に倒れ込んでしまった

わたしの目の前にはあの女の顔があった

ほの暗い土の底から顔を出し、その手をこちらの方にかざしている
信じられない光景に、その場を立ち去ろうともがいた
全身を縛られるような強烈な痛みが走る
私の意志はもはや自分でコントロールできるものではなかった

一筋の光が降り注ぐ森の一点
そこからぼんやりと浮かび上がる姿

血の気の引いた青白い肌には、濡れた髪の毛がかかり、ぽたぽたと滴を垂らしている
不気味な笑みを浮かべながら、ゆっくりと近づいてきた

「あなたは、あなただけのものではないのよ。」

それは聞き覚えのない誰かの声だった
闇に蠢く汚れた魂が、今私を飲みこもうとしている


3_20130114011011.jpg


・・・???

と、何のハナシをしていたんだっけ?(*´・д・)
思わず我を忘れて妄想の森に迷いこんでしまいますた


「ゾウムシたちは今夜も元気です。」(笑)



ブログランキング
関連記事
2013.01.13 11:44|日常
最近はすっかりテレビも見なくなり(^ω^)
見るものといえば、ニュースか天気予報、ドキュメンタリーぐらいになってしまつた
BSで再放送されるサスペンスは撮りだめてあるので

ほぼ毎日がサスペンス漬けです(笑)
かなり趣味が偏っているという認識はある。。つもり(´・ω・`)

サスペンス以外に見るものを探していたのだが、昨年からイイ番組を発見した
「野天湯へgo」である。
http://www.bs4.jp/guide/document/notenyu/


kokeshi.jpg


これは温泉マニアの山田べにこさんが各地の野天湯へ行く番組で
山道を歩いたり、藪漕ぎをしたり、沢登りや橋の渡されていない川の中を進んだり・・と
自然をたっぷりと感じられる内容になっている

クマの出そうな山奥に入り、藪の方からガソゴソと不吉な音がした時は
べにこたまは森のくまさんを歌いながらその場をやり過ごした

♪ある日 森の中 くまさんに出会った

ツッコミどころ満載だ(笑)

温泉場だった山奥の跡地に湧くお湯を発見したべにこたまは
茶色の葉が埋まる一見すると、沼地?のような場所に
バスタオル1枚で何のためらいもなく入っていき、満面の笑みで
カラダにかけ湯をしながら温泉紹介していたシーンも印象的だった

バスタオルには土や泥や葉?のようなモノがまとわりついていて(笑)
なるほど、温泉をココロから愛する人なのだなぁと感動した

そんなべにこたまはとてもキレイな女性で、丁寧で独特な語り口調が魅力
笑顔がなんといっても華やかで癒されるのだ
山奥での着替えシーンもためらいのなさが清々しい
バスタオル1枚で温泉に入浴するシーンは、男性にとっても楽しみな時間なのでは?(笑)

山の緑と、風と、雄大な風景に抱かれながら入る温泉の素晴らしさを感じられますので
見たらハマること間違いナシです♪(^ω^)


緑





ブログランキング



関連記事
2013.01.11 22:44|クヌギの木
冷たい風が舞う深い森の中
秋に咲き終えたはずの紫苑が
まだ静かに息づいている


木

朽ちた太い幹に眠る新しい命
冬の雲は分厚く空を覆い

乾いた土肌に時折染み渡る雨水が
わずかな潤いとなって 命を覚醒させる

落ちた葉の上には霜が張り
ざらっとした氷の感触に身を硬くする


鏡


葉脈に刻まれた記憶が希望を繋ぎ
こんなに深い霧の中でも

青々とした輝きを放とうとしていることに
鼓動が高鳴る


雑木林


宵闇の中を滑るように走る蛇は
不確かな雲の狭間をつなぎ合わせ
明けたばかりの茜色の太陽に溶けていった


4



Enigma ♪ Return To Innoscense






ブログランキング



関連記事
フタマタちゃんを知るまでは、クワガタと言えばやっぱり
オス!!・・だよねーー(はるな愛調。笑)っと、思っていた私。

けれど、フタマタちゃんの魅力を知ってしまってから
クワガタのメスってこんなに可愛いくていいのだろうか・・
っと悶々とする毎日を送っています(笑)


フタマタ4


彼女は昨年8月に羽化した子で、いまだ元気でいてくれている
相棒のフォルくんは9月羽化の子だったのに、先に☆になってしまい(涙)
フタマタちゃんは手足も麻痺や符節欠けもなく爪の先までしっかり動いている

素晴らしい生命力。



フタマタ2



今日は忙しい朝の15分、元気いっぱいのフタマタちゃんと遊んでいたので
このまま会社に行かずに一緒にいたい・・と、後ろ髪ひかれる思いで出勤した(笑)

帰ってきて飼育ケースを見ると、フタマタちゃんは起きていたようだ
バタバタとケースの壁に立ち上がっていたので、手のひらに載せると
意気揚々とセーターの上を登ってゆく



フタマタ5



髪の毛の上を歩き回るのも好きらしい。 髪留めのようにピタッと定着力も程よく(笑)

フタマタちゃんがヘアーアクセサリーになったら爆発的ヒット間違いナシ(^ν^)
っとクワバカ丸出しですが(笑)
最近のわたくしは仕事で色々あり、実は全く元気がございません

ギリギリの世界で生きる中、フタマタちゃんの笑顔に励まされる日々。
今日はそんな私の心境を知ってか知らずか、セーターの上で立ち止まり

彼女はぼんやりと空を見つめていました。何か考え事をしているようなまなざし。
フタマタちゃん、何を感じているのかな?

下から見上げる黒い瞳もたまらなく可愛い(^ω^)



フタマタ3



クワガタを飼育するようになって気付いたこと。
このフタマタちゃんの写真にもあるが、脚の付け根近くに色の違う透明っぽい部分があるのだ。

ノコギリクワガタ達にも同じものがあり、前からギモンを持ち続けている
べっこう飴のような、その部分だけ少し色味が違う理由とは・・

調べても分からなかったので、どなたかご存じの方がいれば教えてくださいませ



フタマタ




ブログランキング



関連記事
2013.01.09 22:36|ノコギリクワガタ
朝の霧吹きの時間、チビたんは今日も元気だ(^ω^)
ご飯を前に、ボーゼンと立ち尽くしていた(笑)

chibi1.jpg

チビがマットの上にこうして出ていることはとても珍しい
左脚がもう弱っているけれど、力の残る脚でしっかりと立っている。

餌皿の下に眠っていることが多いチビたん
よく寝る子は育つ・・
とは、チビたんのための言葉なのかも(^ω^)ね

昨年夏、8月に出会ってから、カワイイ姿にいつも癒されているよ

明日も元気でいてね♪


ブログランキング








関連記事
2013.01.07 20:44|ゾウムシ
ゾウムシたちが、プリンカップの上の方に出てきている


ゾウムシ1


マットを抜け出し、フタの脇の隙間にスポっとはまり
その中の道をぐるぐると回っている

・・・と、文章に表すと何を言っているのか意味不明だろう(笑)


ゾウムシ4


最初2頭は対角線上にいたのだが、徐々に距離を縮めてゆく


ゾウムシ5


わずか4cmほどの至近距離になったので、どうするのか見ていると
どちらともなく離れていった。
コドモなりに縄張り意識があるのかな?
またしばらくすると再び近寄っていき、とうとうくっついた


ゾウムシ6

ゾウムシ7


しかし、顎を互いに押し当ててケンカをしているような雰囲気だったので
ケンカ両成敗でマットの中に強制送還した(笑)

最近、夜に部屋の中でかすかにパキッパキッという音が聞こえていたので
気になっていたのだが、本日やっとその原因が判明した
てっきり心霊現象かと思い込んでいたのだが(笑)

ゾウムシがプリンカップのフタを押し上げる時の音だったのだ( ゚д゚)
かなりパワフルなコドモだなあ
この行動から外に出たいのだろうなぁと思い
プリンカップのフタを外して動きやすい環境にしてみると
たちまちマットの中に隠れてしまう(笑)
一体どうしたいのだろうか?(・ω・;)

イマイチ彼らのキモチというものがまだ掴めないのだが
ただただ観察して妄想する他ない。

もしかしたら、こんなコトをぼやいているのかも・・

「この部屋もう飽きちゃったぞ!(´・д・`)DS持ってこい。」

とか

「オレ意外と狭いの好きな方なんだけど・・(笑)」


とかね(^ω^)


ゾウムシ3



ブログランキング



関連記事
最近フタマタちゃんは長く休んでいることが多くなった
手足の力も弱くなってきている。寿命が近づいてきているのだろう
毎日毎日を大事に彼女と過ごしていきたいとココロから思う


フタマタちゃん7


丸一日ずっと眠り続けていたフタマタちゃんは
久しぶりに起きてバタバタと騒ぎ出した

数日前に飼育ケースの中のレイアウトを少しだけ変え、クワガタ幼虫飼育用の
微粒子マットを使うようにした

登り木は今まで立たせて置いたのを横に寝かせたので、木の下に潜りこみやすくなったようだ
水入れの側面に手足を絡めて休むことも多くなった
たくさん歩いてカラダを使った後はじっくり休んで・・思い出したようにご飯を食べて
そんな毎日を送るフタマタちゃん

生命力のカタマリのような子で、見ていると元気をもらえる(^ν^)


フタマタちゃん6


今日の昼下がり、フタマタちゃんはケースの中から出たい出たいとアピールしているので
外に出してみると、すぐに携帯のケースの中にもぐりこんでいった

以前何度か見せたことがあるのだが、その時は興味がなかったようで
今回はお初のかくれんぼになる(^ω^)

そろそろともぐりこんでゆく


フタマタちゃん1フタマタちゃん2


そしてそのまま1時間が経過・・
2時間、3時間・・・と気付くと夜の6時頃までずっとその中にいた

時々心配になり、転倒していないか確かめるためにケースの中に指を入れて
フタマタちゃんの無事を確認すると、その時はモゾモゾと少し動くだけで
落ち着いている様子。かなり気に入ってくれたようだ(^ω^)


フタマタちゃん4

フタマタちゃん3


長いお昼寝から目覚めたフタマタちゃんは
あぁ今日はよく眠ったなぁ・・と寝起きの顔がかわいい

おはよう。フタマタちゃん


フタマタちゃん5




ブログランキング




関連記事
2013.01.06 16:44|建築・アート
ゆりかもめはビルとビルの間を縫うように走ってゆく
東京タワーが右に一瞬だけ見えて、消えた

マジックのように現れては消える景色の変化にココロ踊る
スルスルとカーブをくぐり抜け、やがて海の上に出た
海面にはキラキラとした光が反射している


おだいば3
夢の大橋


おだいば2


おだいば4


臨海副都心は海に囲まれた人工的な都市で、TOKYOらしさを感じる
国際展示場駅に着くと圧倒されるほどの人混み

どうやらコミックマーケットの開催日初日だったらしく
駅前駐車場には多くの痛車が止まっていたので
アート作品を堪能させてもらった

どこかのビルのバルコニーでは キャラクターの衣装をまとった
コスプレイヤー達がカメラの前でポーズを決めている
露出した衣装は寒そうだけど、なんだかとても楽しそう

夢の大橋にたどり着くと、さっきまでの人混みが嘘のような静けさ


おだいば6


おだいば5
東京ベイコート倶楽部


おだいば1
左手:パレットタウン


おだいば7


おだいば8
パリの自由の女神像レプリカ


フジ
フジテレビ球体展望室


おだいば11


おだいば10


おだいば12


3頭のキリン達が空の中をノシノシと歩いてゆく
向こうの空には濃い雲が迫ってきている

雨が近づいているようだ
潮風を感じる気持ちいい散歩になった




Coldplay 
♪ Every Teardrop Is a Waterfall




ブログランキング

関連記事
2013.01.05 10:44|ヤマトカブトムシ
カブトマットが減ってきたので増量しました(^ν^)

ケース1
増量前

ケース2
増量後


今回はウンチの取り除きはナシで上に継ぎ足しただけですが
減ってきたということは、それだけ彼らが食べてくれている
ということになるのだろう♪

眠っているカブトのコドモ達の代わりに、ビジュアル的にはうりふたつな
ゾウムシのピンボケ写真をご覧ください(笑)

ゾウムシ2

ゾウムシ1

先日ふと思った。自分のコクワガタのブログを読み返し、

「ヌクヌク温室でリラックス」 

なぁんて悠長なコトを書いておりましたがorz 
こりは大きなマチガイなのであーる(´・д・`)
彼らは冬眠中なので、ヌクヌクはNG

そして現在10℃前後の場所にコクワ・カブト・ノコギリ達を移動したのだが
なんだかとても寒そうに見える(・ω・;)

カブト以外の飼育ケースを新聞紙で気休め程度にくるんではみたが
自然環境下を考えたら、この程度の気温ならば問題ナイのだろうか・・?

今朝はメダカ水槽にも氷が張るくらいの寒さだった
張った氷が少し溶け、メダカ達を見てみると元気に泳いでいるので
スゴい生命力だなぁと感動した(´・ω・`)

コクワガタ達にもがんばって冬を越えて欲しい



ブログランキング

関連記事
2013.01.04 22:44|建築・アート
東大7 東大8


福武 (400x255)
福武ホール 設計:安藤忠雄


東大6 東大10

東大4


東大9 東大1


東大3
安田講堂

東大11
楠の大木


東大5
三四郎池




霧が薄く立ちこめる雨の石畳

傘をさし、しっとりとした雨を感じながら

歩いていると、

冬の静けさが心地よい



ブログランキング




関連記事
2013.01.03 17:44|蟷螂目(カマキリ目)
カマキリの目

合挽肉を食べた後、カマキリは飼育ケースを離れ 
部屋の中を自由自在に飛び回っていた

音がまったく感じられない軽やかな動き

時折シュルルルーーーっと羽を広げて空中を飛行
薄い羽も大きく美しい。

羽広げるカマキリカマキリ カーテンレール

カーテンレールの上でリラックスしているので
スプーンに載せたブルガリアヨーグルトを見せてみると
おそるおそる近づいてきた

カマキリカーテンヨーグルト カマキリ

脚がクネっと直角になっている。笑

美味しいのだろう・・しばらくずっと食べていた
食べ終えると脚をペロペロと舐めてキレイにしている

再びカーテンレールの上に休み
また何かを食べているようだ。小さい虫だろうか?
まさかゴミか?(笑)

虫を食べるカマキリ

窓を開けると、カマキリは外の光を気持ちよさそうに浴びている
しばらく網戸に止まっていたが、そのまま外に飛んでいった

ショートステイ、お付き合い頂きありがとう(^ν^)

カマキリシルエット窓辺のカマキリ



どこからか、あの歌が聴こえてきた


♪ め・い・じ・ブ・ル・ガ・リ・ア・ヨーグルト(笑)


ヨーグルト カマキリ2



ブログランキング



関連記事
2013.01.03 15:44|蟷螂目(カマキリ目)
昨年の夏の終わりに出会った、とても大きなカマキリ
胸がキュンとなるほどのウツクシサ(^ω^)

そっと近付いて両手で包み込むと
手のひらいっぱいになる程の大きさだった♪
たぶんオオカマキリだろう

カマキリ6

さっそく家に連れ帰り何が食草なのか調べると
どうやら彼は肉食系らしい

昆虫初心者の私にはすべてが未知の世界だけれど
虫を知る人ならば、これは基本的な知識なのだろうね。笑

どうやら共食いもしてしまうほどの荒くれモノらしい
この平和な雰囲気からして想像もつかない

フンパツして高級合挽肉とブルガリアヨーグルト(無糖)を購入

カマキリ3

動きがすばやいので、用意した飼育ケースにじっとしていることは考えられない(笑)
スプーンの上に載せた挽肉をゆっくりと近づけると、気付いてくれた(^ω^)
両腕で挽肉を抑えて食べる姿は本当にかわいらしい

カマキリ5

ムシャムシャという音が聞こえてきそうな程
じっくりと味わいながら食べている

カマキリ4

カマキリってキレイ好きなんだね
食べる量はほんの少しだったけれど、食べ終えたらしばらく顔を洗うような仕草で
手をピカピカにしていた

カマキリ7

カマキリ8

カマキリ1

なぜかカマキリ目線をくれた(笑)
黒い複眼に吸い込まれてしまいそう

カマキリ2

→ ヨーグルト編につづく・・





ブログランキング



関連記事
2013.01.02 10:44|どうぶつサカナなど
目白の住宅街にひっそりと佇む


憩いの場所



めじろていえん



冬の庭は万両の赤い実だけを残して


後は色を失ってしまったかのようだ


苔むした水場には、赤茶けた紅葉が沈んでいる



koke.jpg



冷たい池の中


寄り添うように泳ぐ鯉達


時折揺れる水面が華やかな色彩を変化させる



鯉2


鯉1



そこに映る木々は葉をすっかり落として


やがてくる春を静かに待っている



鯉3







ブログランキング





関連記事
2013.01.01 15:44|昆虫全般
フタマタちゃんはとても静かなお正月を過ごしているようだ

昨日今日と姿が見えないので お水とゼリーのセットしてある

爬虫類用の水入れを持ち上げると、底の方に足を絡めカラダを小さくして眠っている

どんな夢を見ているのだろう


フタマタちゃん お水


ココちゃんは今日も元気だ。 

霧吹きの時間がニガテなココちゃんは、いつも慌てて葉っぱの中に隠れてしまう

その様子がまた可愛らしい。

食欲旺盛でゼリーの減りが順調なのがうれしい



ココちゃん


ココちゃん 隠れる



最近のチビたんは餌皿の下ではなく、私が霧吹きで水分たっぷりにしたマットの中に

いることが多い。霧吹きし甲斐がある(^ω^)

暖かく湿度が高いから居心地がいいのだろうね



チビたん



コクワガタのメスはマットの中にもぐったままだけど

オス達はマットの表面に出てきてクターっとカラダを伸ばし

まるで昼寝中の大型犬のようだ(笑)

かなり無防備な様子だが、これが彼らの冬眠スタイルなのだろう・・


コクワ


あけてしまった2013年。 いったいどんな年になるのだろう

穏やかな時間が少しでも多く過ごせるようにしたいものだ

でもおそらくそうはならないんだろうなあと覚悟をしつつ(笑)

みなさまにとって実り多き一年になりますように・・

今年もよろしく(^ω^)


手のひら




ブログランキング



関連記事
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。