--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.27 19:04|どうぶつサカナなど
三宝寺池

夕暮れ時の三宝寺池には、カモがいるかも(笑)
イルカもいるかも!(笑)

ここ石神井公園には石神井池と三宝寺池の2つの池がある
三宝寺池にはカワセミが住んでいて、水面めがけて狩りをする姿はとても見応えがある

彼らのための止まり木が数本設置されているのだが
その前にはカメラマンが待ち構えていることが多い
カワセミ達もなかなか落ち着かないものだろうなぁ・・(^ν^)

話戻って、ここ石神井公園の2つの池は、井の頭公園の井の頭池
善福寺公園の善福寺池などと共に武蔵野三大湧水池として知られる

・・・とまるで知っている風に言ってしまいましたが
まるっとグーグル先生におせーてもらいましたww

更にwikiってみたら、なんとオドロクことに
ここ三宝寺池が日本初の100mプールとして一時期使われていたらしい

・・・と、こりはまぢなのですか?(笑)

ぜんぜん想像ができません!!(笑)(笑)

三宝寺池は特に夕暮れ時がキレイだ
カモはぷかぷかと浮かびながら、近づいたり離れたりを繰り返している
それはまるで、寄せては返す波のように

寄せては返すカモのように・・

カモ

カモ2

カモ3

虫達の気配を感じないのはさびしいのだが
きっとどこかでじぃっとしているのだろう(^ω^)

木肌を見つめているとこんなモノを発見
本日の収穫は、ふわっとまっしろな砂糖菓子

収穫

寒空の下、なかなか出番のやってこない椅子は
今のうちに休息をとっているのだろう(´ー`)

いす

カモはいるかも。

・・・ではなく、確実にいます!(笑)

イルカもいるかもです・・・(笑)

ちなみに、こちらのボート池(石神井池)は
カップルで利用すると別れる

という情報はない模様。

なので、安心してご乗船ください(笑)



ブログランキング"
関連記事
2013.02.25 23:04|街あるき
樹木2

日曜日の夕暮れ時の公園
冷たい風が吹き荒れる中、木立の中を歩く
木々は風に大きく揺れている

樹木の表面を見ていると、樹皮のはがれ落ちる様子がそれぞれの
木の趣となっていることに気付かされる

樹皮2 樹皮

この冬の時期に青々としたコケを蓄えている木もあった
そこには真っ白の小さな卵が張り付いている
もしかして・・・蛾の卵?(^ω^)

樹皮3 樹皮4

樹木

ケヤキの木の足元には剥がれ落ちた樹皮が転がっている
ギラくんのお土産にしよう・・と拾いはじめると
そこそこな量になってしまった(笑)

木を重ねて手に持つとカラカラと乾いた音がする

お土産

風はますます強くなり、散歩している人もぐんと少なくなって
やがて辺りは宵闇に包まれる

白い月が夜のはじまりを告げていた

月



ブログランキング"
関連記事
2013.02.25 20:44|ノコギリクワガタ
ケース

ケース2

ココちゃんのマットを交換するのはかれこれ4回目
柔らかいマットの上にミズゴケを敷いた

いつも布団のようにくるまって中に入り込むココは
とてもチャーミングだから、ついついミズゴケも増量してしまう(笑)

食べていたゼリーも減っている

ゼリー

ココ2

ココ3

指の上にココのカラダの重みを感じる
瞳がキラキラと純粋な輝きを放っていて、とてもウツクシイ

ココちゃん、今日も元気でいてくれてありがとう。

ココ1


ブログランキング"
関連記事
2013.02.24 11:44|甲虫目
井の頭公園を抜けて、ジブリ美術館向かいにある
諏訪クワガタ昆虫館に立ち寄った
こじんまりとした私設の博物館で、私の他には家族連れが2組来ていた

ヒメオオ

お母さんと女の子という組み合わせが2組にわたしが一人
女性ばかりの昆虫館というフシギな光景

私はフタマタクワガタゾーンを見つけるとバシバシと全部の
コレクションをカメラに収めた
これからはひたすらフタマタクワガタがつづきます(笑)



①マンディブラリスフタマタクワガタ 
マンディブ

②ホウデンフタマタクワガタ
ホウデン

③フォルスターフタマタクワガタ  ④リノケロスフタマタクワガタ
フォルスターリノケロス

⑤ミニスジェチフタマタクワガタ  ⑥バリーフタマタクワガタ
ミニスジェチバリー

⑦アドゥンクスフタマタクワガタ  ⑧ビタリスフタマタクワガタ
アドゥンクスビタリス

⑨ダビソンフタマタクワガタ  ⑩ニグリトゥスフタマタクワガタ 
ダビソンニグリトゥス

標本コレクションの中でも異色だったのが、ノコギリタテヅノカブトムシ
このカブトが動いている姿を想像していると楽しくなってしまう

ノコギリタテヅノカブトムシ

ピタっと張り付いたように動きのない標本の中で
アトラスオオカブトだけが羽ばたいた姿でケースに収まっていた
躍動感ある姿は迫力である(写真に撮るのは忘れた。笑)

私が虫にハマったのは日本のカブトムシとの出会いがきっかけ
それからカブトムシのことも色々と知っていく中で
アトラスも憧れの存在になっていった

昨年のインセクトフェアで初めて見たアトラス
艶のある黒さに長い手足、大きい瞳に悪魔のような長い角に
ボリューム感のあるボディ
とにかくカッコよくて、感動した

大きな虫達も魅力的だが、小さいクワガタ達もイイ

チビクワガタツヤハダクワガタ

チビクワガタはこんなに小さかったのか・・と見入っていると
もっと小さな米粒の先ほどの極小の種類もいた

じっくり虫達を眺めてから昆虫館を出ようとすると
入口に大事そうに飾られているクヌギとコナラの葉が目にとまった
それを見ていると昆虫館の方が

クヌギとコナラの木は昆虫達にとってとても大切な木で
そこで生活する彼らは樹液を吸ったり、落ちた葉は腐葉土になって
幼虫達の餌にもなるんです、と言っていた

そうなのだ。クヌギとコナラの木は彼らにとってはとても大切な木
私はそれを知っている

この人には私が虫を飼育しているように映らなかったのだろう
なんだかくすっと笑いそうになるのをこらえつつ、昆虫館を後にした

木々




ブログランキング"

関連記事

タグ:諏訪クワガタ昆虫館

2013.02.23 19:44|街あるき
井の頭公園

ここ井の頭公園には池があり、カップルでボートに乗ると別れる
・・・というジンクスで有名だ

池や水辺や泉など、日本では水にかかわる場所では弁財天さまが
祀られることが多い
そして、ここ井の頭公園にも井の頭弁財天様が祀られている

弁財天様は女性の神様なのでカップルにヤキモチを焼いて
別れさせてしまう・・・という理由なのだそう

そもそも
女性ぢゃなく男性だってヤキモチを焼くのでは?(笑)

なぁんてことをふつふつと思いつつ、この池を眺めておりました
そして
冬の公園を散策しているとセミの抜け殻が葉っぱの裏側にとまっていた

目があってしまった。笑っていた( ゚▽゚)

抜け殻

葉っぱをちらっと持ち上げる
すると、

きゃっ やめてちょうだい(*≧∇≦)

と恥ずかしそうにしている

抜け殻2

冬の間、ほぼ抜け殻状態な私は
魂をどこかへ置き忘れてしまったような日々を送っている
そろそろ、忘れ物を取りに戻らないと

クモ2

冬の終わりはまだ草木も眠っているから、探し物もすぐにみつかるだろう

クモ1

わずか数ミリの華奢なカラダ
こんなに小さいこの子は何を食べているのだろう

吉祥寺の黒い仙人は霞を食べて暮らしているのかもしれない

クモ3


ブログランキング"
関連記事
2013.02.22 22:44|コクワガタ
コクワガタのレムくんが起きて上体を起こしていた

2

レムくんは睡眠が浅い子で、この光景はいつものこと
しかもマットの上でまる見え状態で寝るのも相変わらずだ(笑)

今日はレノンくんまで上に出てしまっている
レムくんから少し離れた場所でうっすらと目覚めているようだ

こうなってくると、もはやレムくんもレノンくんもない(笑)
判別不能だ(゚Д゚ )

3

コクワガタほどの小ささになってしまうと
それぞれの特徴を掴むまで時間がかかりそうだ

熟睡中は2頭共、私の気配にすら気付かないので
じっくりと眺めていてもぜんぜん問題ナイのだが
今夜はちょっと様子を伺うだけで
すぐに気付いて私を警戒している模様

あそこにあぶなひおんながいるぞと・・(笑)

1

彼らの黒さはギラファノコギリクワガタのギラ様とは
また違う黒さなのだ

日本の黒・・
黒豆の黒、黒髪の黒、黒漆の黒、クロちゃんです!の黒

と、サイゴは安田大サーカス。笑

くだらないことを言ってないで早く寝なさい・・
とレノンくんが寝言でつぶやいております(・ω・;)



ブログランキング"

関連記事
2013.02.21 22:44|昆虫全般
昆虫ゼリー初体験(^ω^)
ココちゃんが大好きなゼリーを試してみたのだが
なるほど、こういう味がお好みだったのだね!
私たちが食べるようなゼリーの味とはまた一味違う

みずみずしくなめらかな舌触りに、微かに感じる爽やかな甘さ
後味には黒糖の自然な香り
昆虫ゼリーをおやつ代わりに食べていたら虫歯にならないかも!

ココちゃんは違いの分かるオトコだなあ(^ω^)

2_20130221224436.jpg

3_20130221224436.jpg

私はクワガタがゼリーを食べている姿を見るのが
とても好きなのだけど

フタマタちゃんは私にじろじろ見られるながら食べるのが
相当イヤだったらしく(笑)
お食事風景をなかなか撮らせてもらえなかった

1_20130221224436.jpg

こちらはほぼヤラセですが、美味しそうな様子が伝わってきますね♪
フタマタちゃんが食べているワインレッド色のゼリーも
現在他の子達からも好評です♪



DEF LEPPARD ♪ Pour Some Sugar On Me




ブログランキング"
関連記事
2013.02.20 20:44|ギラファノコギリクワガタ
我が家にお迎えした当日、飼育ケースへ移す前に
プリンカップから脱走をしてしまい
仰向けになったまま数時間も固まっていたギラファの♀

外出から戻ってきて慌てて救出したのだが
ずっと気になっていた

ご飯も食べずにマットの中にもぐったまま数日が経過
生存確認のために、静かにマットを探って・・・

すると、もぞもぞと動く気配!
彼女の無事を確認できました(^ω^)

ギラファ1

ほんの一瞬顔を見せてもらったのだけど
うーむ・・・ 可愛い。フタマタちゃんの変化系だ♪

名前はミライちゃん
銀河鉄道999のミライからとりました
(若い方はご存じないでしょうね。笑)

再びマットの中に戻っていきました
カラダは大きいけれど、とても繊細そうだ

ギラファ2
ギラファ3

♂のギラくんです
ギラくんはゼリーをたっぷりと食べた後
頭隠して尻隠さず、の状態でじぃっとしている
もっと大きい樹皮を用意してあげねば・・

ギラくん

ココちゃんと同じくギラくんにもハンカチを被せてプライバシーに配慮した
ノコギリクワガタって、やっぱりイイネ(^ω^)(^ω^)


ブログランキング"
関連記事
2013.02.19 20:44|鱗翅目(チョウ目)



今朝は一段と寒さ厳しく
いよいよ冬が本性現したり、と思うくらいの天候の中
お楽しみの日課である4本のサクラの木の確認をしていた

しゃがみこみ、木肌を見つめる

次第に目が慣れてきたのか、まるでステレオグラムのように
その姿が浮かび上がってきた

いた! いた!
フユシャクの♂だ!

アンティーク調のシルクを纏ったような美しい姿
サクラの木肌と同化している。




特殊能力を身に付けたような誇らしげな気分
その確かな手応えに嬉しくなった

容赦なく吹き荒れる冷たい北風の中
身じろぎもせずにいる
何故に彼らはこの季節を選んだのか・・・


(追記)この子はフユシャクではなく、キリガというヤガの仲間だそうです

ただひたむきに生きるキリガの姿に胸打たれた朝なのでした(^∇^)
白さが際立つ美しい姿…また明日いてくれたら良いなぁ~



ブログランキング"

関連記事
2013.02.18 22:44|ゾウムシ
ゾウムシ1

これはウンチを手掴みしているわけではありません!笑

今までプリンカップに入れていたゾウムシを
小バシャ(ミニ)に移し変えたのだけど

それがおかしいのだ!

2頭いたはずのゾウムシが1頭しか見当たらない・・
こりはもしかして・・・(゚Д゚ )(゚Д゚ )

悪い予感は当たらないで欲しいのだが・・
移し変えたマットの中に紛れていることを祈るばかり

ゾウムシ2

やはりゾウムシも1頭毎に個別飼育すべきだったのか(゚Д゚ )
でも体長8ミリほどだから、それはそれで過剰包装のような気もする・・
とりあえず、この子は無事だったので一安心

いったいどこへいってしまったのだろう?
特命係の亀山君にでも依頼するしかあるまーに

ゾウムシ3



ブログランキング"

関連記事
2013.02.17 20:44|鱗翅目(チョウ目)
フユシャク1

探し続けていたフユシャクとやっと出会えた!

体長は1センチにも満たないほど
♀の姿を発見できた瞬間の喜び
感動しました!(^ω^)

フユシャク2

この子はウスバフユシャクの♀(だと思われます)
しばらく眺めていたけれど、見れば見るほどフシギ
お尻からふわっと毛が生えている

フュシャク5

カラダはモコモコしていて手足は長い
♀は羽がなく、そして口吻も退化しているため
何も食べることなく、1か月くらい生き続ける

飛ぶことのできない♀は、カラダからフェロモンを出して
♂を呼び寄せるコーリングと呼ばれる行動をするらしい
なんとも神秘的な生態だ

動画はフユシャクの産卵シーン(かなりカワイイです)



小さいカラダなので、普通に道を歩いていても気づかないくらいだ
どの辺りにいるかわかるかな?
ヒント:丸太調の擬木の上、右上の辺り

フユシャク3

フユシャクは蛾のかわいさをギュっと詰めこんだような愛らしさ
長く豊かな触覚をカラダに纏い、黒い瞳でこちらを見つめている
この寒空の下、じぃっと動かずに同じ場所にいる

冬の虫ってスゴい
いつか♂の姿も見てみたいものだ

(フユシャクシリーズつづく・・・)

フユシャク 瞳


Rod Stewart ♪ Love Train



ブログランキング"
関連記事
2013.02.17 10:44|ノコギリクワガタ
おはよう ココちゃん

ゼリー

今朝のゼリーもちゃんと減っている(^ω^)
ココちゃんのゼリーの食べ方はとてもキレイで
ゼリーをひっくり返したりしない
几帳面な性格なのだろうか?

ここ1

今日はいつもの左側のゾーンから右側のゾーンへ移動していた
動けるということは素晴らしいこと
名前を呼ぶと触覚をゆらゆら揺らして
キレイな瞳で静かに見つめてくれる

穏やかな時間

盆栽

昨日は風の強い一日だった
凍えるような寒さの中、池に浮かぶ天然の盆栽は
かすかな緑を感じさせてくれた

夕方近くの街の風景
前をゆく自転車の影がやわらかく遠ざかってゆく

春を予感させる暖かな陽射し
眩しかった

a.jpg



ブログランキング"

関連記事
2013.02.16 23:44|昆虫全般
今日はKUWATAフェスティバルに行ってきた
サザンの桑田さんはお見かけしませんでしたが(笑)
人の熱気で会場内は燃えていた。汗がしたたり落ちそうなくらい(゚Д゚ )

昨年の大手町インセクトフェアは標本中心で生き虫コーナーが少なかったのだが
今回の初日は生体中心だったので、たくさんの魅力的な虫達が見れた

蟻、タランチュラやサソリ、ホウセキタマヤスデ、カレハカマキリ、大トカゲ
それとこの会場には異色のモルモットも見れたので大満足(^ω^)
特に気になったのがホウセキタマヤスデ
ぽてっとしたボリュームあるボディに、白黒ストライプのカラーリング
もぞもぞゆったりと可愛らしい動きをするのでかなり惹かれた

動画:ホウセキタマヤスデの様子





フタマタ2

一目見てフォルくんとの再会!と思ってしまう出会いもあった
ホウデンフタマタクワガタ♪
特筆すべきは・・やはり♀の愛らしい姿(^ω^)
フタマタちゃんを少し艶っとさせて小さくしたカンジで

フタマタちゃん!!!(*≧∇≦)ノ

とココロの奥底で叫んでしまった

フタマタ1


カラダの裏側はこんなにキレイな茶色だ♪


茶色


そして、メンガタメリーの個性的な顔立ちと美しい色合いに
惹かれこれまた迷わず迎え入れることに・・


メリー1

メリー2

ちなみに、♀はフタマタちゃんを茶色くして斑模様を入れたカンジ
クワガタ界のファッションリーダーといったオモモチ(^ω^)

更に、ギラファは以前から欲しくてガマンを重ねてきたのだが
珍しいホワイト・アイの子達をお迎えした

ギラファ1

♂♀ともにホワイト・アイなので、生まれくるコドモもまた白い瞳だそうだ
♀はフタマタちゃんを2.5倍くらい大きくして瞳を白くさせたカンジ

ギラファ2


心配なのが、家にお迎えして2時間程、外出した間に
♀がプリンカップから出て、床に仰向けになっていた(゚Д゚ ) 
慌てて飼育ケースに移したらマットの中にもぐっていって一安心したのだが
致命的なダメージになっていないことを祈るばかりだ

♂は夕方に家にお迎えしてから、この時間までずっとゼリーを食べ続けている
かわいい(*≧∇≦)

ゼリー漬けになっちゃいそう(笑)
ギラファのゼリー漬けはおいしそうではありますが(^ω^)

みんなをたいせつに育てていきたい

♂


ブログランキング"
関連記事
2013.02.16 08:44|ノコギリクワガタ
チビたんが昨日天国へ旅立っていった

昨年の夏の終わりにお迎えしたチビたん
小歯型のノコギリクワガタで体長は3.5㎝弱
スタイルは良く、足はすらっと長く目は大きい

1

小さなカラダながら、動きは素早く自己主張もしっかりする子で
最初の内は職場で飼育していたのだが、どこかで拾ってきた建材を登り木にして
チビたんに見せると嬉しそうにその上を歩き回っていた

ある日脱走していなくなり 同僚達と彼の姿を探し回ったのだけど
数日間見つからなかった
諦めかけた矢先、なぜか天井の上から突然ぽてっと落ちてきたチビたん

天から降ってきたクワガタ(笑)
その瞬間を見た私たちはビックリしたものだ
でも無事に見つかり本当に安心した
思わず抱きしめてしまったくらい(>_<)

chibitan.jpg


家にお迎えしてからは、穏やかな暮らしに変わっていった
わたしの作った餌皿の下を開けるといつもその下にはチビたんがいて

げ 見つかっちゃった!(゚Д゚ )

ってな表情が愛らしかった

2

最近ではすっかりゼリーを食べなくなり
いつもマットの中にいたチビが上に出てきていたので
そろそろ寿命が近づいているのかなぁと覚悟はしていた
苦しそうな感じではなかったけれど、何かを伝えたいような表情が印象的だった

3

チビたんとの暮らし 楽しかったよ
本当に元気で長生きしてくれた

ちっちゃいカラダのチビたんがとても好きだよ

ありがとう。チビたん。
天国でゆっくりやすんでね(^ω^)

4

関連記事
2013.02.14 22:44|日常
2_20130214223611.jpg

街をふらふらしていて発見した風景です(笑)
もうこれは完全にバレンタイン・デーを120%意識していますね!
男性たちにとっては、やはり何かと緊張する一日だったのでしょうか
わたしにとってはなんてことのないフツーの一日でしたが(笑)

3_20130214223610.jpg

クワガタ達はゼリーを食べているけれど、試食した方はおりますか?
いつも気にはなっているのだが・・今度試してみようか
まさかチョコレートの味がしたりして(笑)

フタマタちゃんはチョコは食べませんでしたが
いつもバナナを美味しそうに食べていました

バナナ

チョコレートと言えば、ゴディバが有名ですが
このブランドロゴには女性の裸体が馬に乗っている絵が
デザインされているのはご存じでしたか?

オソルベシゴディバ!
美味しさもケタ外れなのだろうが、お値段もケタ外れ!

ヴィザージュダムール陶器キープセイクハート

6粒入って、税込で¥5,880なり

1粒980円!!(゚Д゚ )

980円というと、大好きなタンメンが2杯は食べれるぞ(笑)
みなさまの恋愛が成就することを祈っておりまつ(*`・ω・)

1_20130214223611.jpg



国生さゆり ♪ バレンタイン・キッス




ブログランキング"
関連記事
フォルくんとフタマタちゃんの写真をかなり撮りだめていたようだ
いまアルバムを確認して、我ながらびっくらこいた!(笑)

柿を食べるフタマタちゃん・・
というより、柿と戯れるフタマタちゃん

ペア3 ペア2

今日はバレンタインデー前日で、職場のおっちゃんに
義理で柿を買って帰るか悩んでいた

スーパーには季節柄 干し柿がずらっと並び
その片隅に富有柿が数個存在をアピールしていた

さすがに干し柿ではバレンタインには枯れ過ぎだね(笑)
と思い、フレッシュな富有柿を見てみると
1パック2個入りで298円(゚Д゚ )
なんともお高い。
で、あっさり買うのをやめた(笑)

わたしはオトナになって柿が好きになった
それも硬めで甘さも控えめが美味しく感じる

彼らも時々柿を食べていたが、クワガタもカラダを冷やしたり
しないのか心配したものだ(笑)

柿と戯れるかわいい彼女に釘づけのフォルくん
いつもフタマタちゃんを見せるとあっという間に近づいて
積極的にアピールしていたフォルくんの
その一生懸命さにココロ打たれた日も数知れず

でもクールビューティーなフタマタちゃんは
そうはカンタンには落ちないオンナなのでした(笑)

ペア1

バレンタインデー
欧米では男性が女性へ愛を込めた花束を贈る日、なんだそう
女性から男性へ贈り物を贈る国は珍しいそうだ

相思相愛(?)なフォルくんとフタマタちゃんには
チョコなんて道具は不要なのだ(*≧∇≦)


Keri Hilson ♪ Pretty Girl Rock 




ブログランキング"
関連記事
2013.02.12 21:44|ノコギリクワガタ
ノコギリクワガタのココちゃん
ココはうす茶色のゼリーがお好みなので、在庫を切らさないように注意している

ゼリー

このゼリーと、他の数種類をローテーションで組み合わせて
日々飽きのこないよう工夫をしているつもりだ(笑)

ココはいつもたくさん食べてくれるので、ゼリーを交換する時が楽しみ
今日は珍しくいつものうす茶色ぢゃない方を多く食べていた

そして、先日ケースの中に入れたミズゴケを
スポっとカラダ全体に纏って、まるで布団のように使っている
きっと暖かいのだろうね(^ν^)

22

ミズゴケの中から可愛いココちゃんの瞳が見えるのだが
もうかわいくて悶え市にそう(笑)

ちゃんと気に入って使ってくれているところが
わたしのキモチが伝わったようでとてもウレシイ

11

今日のオマケ
ノコギリクワガタの一芸?どうやらあっかんべぇをしている模様(゚Д゚ )





ブログランキング"


関連記事
2013.02.11 22:04|街あるき
東村山駅から八国山へ向かう。
駅から少し歩くとのどかな田んぼの風景がつづく

小川

小さな川はゆるやかな流れで、その水面は太陽の光でキラキラしている
川沿いに植えられたサクラの木には硬いつぼみ
静かに春を待っていた

公園1

朱色の弁天橋を渡り、そこから数分で弁天池公園に着く
とても人工的な薫りただよふ太鼓橋がふたつ、その奥にはお社が見える
弁天池・・に見立てたのであろう。

公園2

これまた人工的な大きな釣堀のようなその池から眺める風景は
まるでオモチャのようで、なんともビミョーな空気を醸し出していた
この公園からしばらく歩くと北山公園に着く

北山公園

冬のこの時期は枯れた薄茶色の世界が広がっていて
夏に来た時と風景が一変していた
西武線が時々思い出したようにガタゴトと公園を横切ってゆく

葉

小さい踏切を渡り八国山緑地に入る
つがいではないキジバトが落ちたどんぐりの実を食べている
羽の柄がはっきりとしていてとてもキレイだ

ハト1

キジバト

サクラと書かれた札の木は、どう見ても杉の木(笑)
「サクラちゃん」という名の杉の木なのだろうか?

杉  サクラ2

雑木林にはたくさんの命が眠っている
キノコがたっぷりとついた倒木をがさごそしていると
おじさんから「キノコ狩りしているの?」と聞かれ、苦笑(^ω^)

雑木林

昆虫を探していると言うと驚いていた(笑)
もう一人のおじさんからは、撮影したルリビタキを見せてもらった
ここでは多くの野鳥たちと出会えるのだろう

キノコ

一応キノコ狩りをしているていで、さっきの木の樹皮をめくってみると
赤茶色のテカテカしたゴミムシらしき幼虫を見つけた
木の皮を元通りに被せて冬を無事越えられるように、と伝えた(笑)
なかなかお目当てのアレとは巡り合えないものだね(゚Д゚ )

オオイヌフグリ

雑木林を抜けるとオオイヌフグリの花が咲いていて
今日一番のフレッシュさを感じた

路地裏を進むと民家の軒先に沢山のメダカ水槽
小さい赤ちゃんもグリーンウォーターの中でスイスイ泳いでいた

クロネコ

メダカの民家の奥にはクロネコが佇んでいた
むすっとした表情で警戒している模様
これ以上はちかづくことなかれ。笑

田んぼの隅に横たわっていた鮮やかな緑色の亡骸
メジロだった
今年の春を迎えることなく散っていった命

木

どの命も必死に冬を越えようとしているのだ
春は近いようでまだまだ遠い
遠いようで、でも確実に近付いている

サクラのつぼみも花開く季節が必ずやってくる

サクラ


ブログランキング"
関連記事
2013.02.09 10:44|日常
みなさまは自分のペットにそれぞれ思い入れのある名前を
つけていることでしょう

カブトムシやクワガタを飼育されている方で
愛虫に名前をつけている方はおりますか?(・ω・;)
わたしはさまざまな名前をつけているのだけど
これってやはりヘンなのかい?笑

芝生


先日宍戸錠の家が火災で全焼したらしいが、彼は犬を可愛がっていたそうで
その名も

「サダム・フセイン子」

だそうだ(笑)

フセインに「子」をつけてしまうあたりがこの人のユーモアセンス?
むしろ、ブラックユーモアセンス(笑)を感じてしまうのだが

ちなみに犬種はシェパード。11年前になくなったそうで・・

シェパードにかいっ!( ゚▽゚)

と、重ねてツッコミを入れた次第。

この名前なら、イヌだけでなくインコにも応用できると思われます
フセイン子だけに・・(^^;)
伏せの上手なインコになりそうですね(笑)

インコ

現在職場で飼育している手長エビは、「海老蔵」といいます
最近夜遊びが過ぎるのか、昼間はぐたーっとやる気のない模様。

で、時々長い手指を水面から出して
なぜか浮き草をチョッキンチョッキンしています

襲名した暁には「団十郎」に改名しようと思いまつ。笑

応用編として、自宅でぞうさんを飼ってる人にはぜし♪
「海老ゾウ」
オススメです!(笑)

そうね~ゾウムシにもイイかもね(^∇^)

ブログランキング"
関連記事
2013.02.07 22:04|日常
節分の豆をもらったので、それを一袋まるごと粉々にした
鳥が食べやすいサイズにまで細かくできたので

さっそく毎朝立ち寄る公園の野鳥たちにあげてみたのだが
木の上からこちらをじぃっと観察しているだけで
近寄ってくる勇者はいなかった( ゚▽゚)/

つばきの花をついばんだり、砂場の中のなにかをさぐったりしている
自由に空を飛び回り、楽しそうにさえずる美しい声が朝の公園に響いていた

とまれ

わたしの指先からは、ムダに大豆臭(笑)
とぼとぼと公園を出ると、アパートの室外機の上にネコを見つけた
はじめて会うネコなので、そっと近寄り先方の出方を伺ってみる

こちらを気にしているようだが、人がニガテなネコだったら気の毒なので
その場から立ち去ろうとした矢先
後ろの方でニャーとひと鳴きされた(笑)

キミは大丈夫な子なのだね?(^ω^)
スゴく人懐こいネコで、室外機からジャンプしてこちらに降りてきてくれた
どっしりとしたカラダで、目は大きくしっぽが長い茶トラだ

首に巻いているファーのマフラーがとても気になるらしく
しきりと狙ってくる
目をぱっちりと見開いて、いたずらっぽい表情でじゃれてくる
ネコパンチをかわすのはなかなか大変だった(笑)

撫でるととてもうれしそう。その内地面でゴロゴロしはじめた
しかし今朝は昨日の雨の名残で地面もぬかるんでいる
雨で濡れちゃうし汚れちゃうからダメだよ
と言ってもゴロゴロと寝転んでアピールしてくる(笑)

じゃあね^^いってくるね!バイバイ
と言うと私が見えなくなるまでずっと同じ場所で見送っていてくれた

写真は哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科ジャイアントパンダ属
の首振り運動の様子(笑)
しんごうはきをつけてわたりましょう(^ω^)(^ω^)
パンダってネコの仲間だったのだね


ブログランキング"



今日のオマケ:ネコパンチのかわいい動画を2つ(連続してます)
①boxing baby and cat funny video



②boxing baby and cat funny video-2(happy end)


関連記事
2013.02.06 22:44|ノコギリクワガタ
(ネコちゃんのオハナシのつづき)

ノコギリクワガタのネコちゃんは人懐こいクワガタで
いつも私の指にピタっとくっついて過ごしていた

4_20130206221512.jpg

指の先端に来る時はくるくるとカラダの向きを動かして
自分にとってベストポジションを探してゆく

1_20130206221514.jpg 2_20130206221513.jpg

気に入った体制になると、今度は爪の方に向かって
カラダをもぞもぞと動かす
そしておもむろにネコちゃんはメイトガードの体制に入る

11_20130206224129.jpg 12.jpg

最初この行動の意味がよくわかっていなかった私は
カラダの中から出しているものはなんなのだろう? と思っていた

色々と調べてようやく行動の意味がわかった
なるほど、わたしを恋人として認めてくれていたんだね(^ω^)

3_20130206221513.jpg

ほんとはネコちゃんのお嫁さんを探していたのだが
既にシーズンオフだったので
見つからなかったのがとても悔やまれたのだけど
ネコちゃんは私と仲良くなりたかったみたいだからヨシとしよう

とても神秘的なクワガタとのメイク・ラヴ
夜な夜なわたしを求めてくるネコちゃん(笑)

6_20130206221511.jpg

ネコが入っている飼育ケースに指を入れると
すぐにネコちゃんが釣れてしまうほど(笑)
指にまとわりつく慌てふためいた姿はいつもかわいかった

でも交尾は寿命を縮めてしまうから
ほんとはあまりさせたくはないのだけど
本人の意志はかなり固いらしく、思うようにさせておいた(^ω^)

でもなんだろう・・このうれしいカンジ♪

愛されているって、素晴らしいこと

5_20130206221512.jpg



↓まさにこんな状態でした(^ν^)



ブログランキング"

関連記事
2013.02.05 21:14|ノコギリクワガタ
ゼリー

今日のココとチビたんのゼリーはこんなカンジ
手前がココちゃん、奥がチビたん。

チビは最近ゼリーを食べなくなった
どうしたのだろうか(´・д・`)
もしかして、冬眠に入ったのかい?
コトバが通じれば教えて欲しいものだ

ココ

ひさしぶりに少しだけココちゃんに登場してもらった
符節が欠けてしまったけれど、自分で動こうとする強い意志があり
ココちゃんを手のひらに載せてみると
カラダ全体で押し返してくる。脚もしっかりと力が入っている

ココ2

本当にココちゃんは強いクワガタだね(^ω^)
すぐに隠れてしまうところもカワイイ
大好きだよ。ココ

最近気になっているのが、この桜の木の表面にあるボコボコとした塊
樹液(ヤニ)が固まってできたものなのか?
それともこの中に何かしらの生命体が収納されているのか・・

さくら1

秋芳洞にあってもおかしくない姿カタチに
また今日も見入ってしまうのであった(゚Д゚ )

さくら2

明日は雪が大量に降るらしいから、この桜を見ている余裕はなさそうだ
交通マヒにへきえきしない1日でありますように


ブログランキング"
関連記事
2013.02.04 00:00|ノコギリクワガタ
neko5.jpg

わたしがノコギリクワガタにハマったのは、このネコちゃんとの出会いがきっかけだ
我が家にお迎えした当初は警戒心が強く、マットの中に隠れてばかりだったのだが
日々接してゆく内に信頼関係が築けたのだろうか、べったりと1日中でも
私の手の中にいるような子になってしまった( ゚д゚)

neko9.jpg

PCをしている間もすぐに私の指先めがけてトコトコと歩いてくる
そしてお気に入りの指先を選ぶとそこをなかなか離れない

ネコちゃんを指先にくっつけたままPCのキーを叩く
時にはおじゃまかなぁ(・ω・;)なんて思いネコのカラダを
指先からはがそうとすると怒るのだ(笑)

neko8.jpg

ここがお気に入りの場所なんだから!そのままにしておいてよ(´□` )
っていう表情になるのだ(誇張ぢゃなくこれはほんとのハナシです・・笑)

クワガタにも甘えん坊の性格がいるものなのだなぁと感心していた
ノコギリクワガタといえば、気性が荒くケンカばかりしているイメージだが
私が彼の性格を改変させてしまったのだろうか・・

neko4.jpg

ネコちゃんは他の子達と比べるとよくお水を飲む子で
ティッシュに含ませたお水を前にすると、長い時間かけてゆっくりと水分補給する

おいしそうにお水を飲む姿を眺める時間
この穏やかなひとときがたまらなく好きだった

(ネコちゃんのオハナシ つづく→)

neko2.jpg

neko3.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.02.03 00:04|どうぶつサカナなど
秋の初め、ある朝のオハナシ
通勤途中の歩道で前をゆくおばあちゃんがふと目に入った
なぜか気になるのだ。

その背中にしょってる青いリュックは
昭和な風情で日帰り登山に使うようなおにぎり型のフォルム

何故目に入ったのかというと
そのリュックのフロントのポケット部分のフタが
おばあちゃんが歩く上下の動きに合わせて、ひらひらと開閉していたからだ

中身が見えては防犯上よろしくないのでは?
と、おばあちゃんにフタのことを伝えようと近寄ったら
それは私の思い過ごしであることに気付いた

その開閉するフタの中には鳥がいたのだ
青い鳥、セキセイインコがリュックの中の鳥かごにいた

おにぎり型のリュックの鳥かごは、フタの部分をキルティングでひらひらと
開け閉めできるよう手作りされている
フタは洗濯バサミで留めてあり、鳥かごの中に外気が入るよう工夫がされていた

セキセイインコ (400x225)

鳥用のキャリーバッグ(リュック型)は市販品でもあるようだが
おばあちゃんのは完全オリジナル。

セキセイインコも自分の目線を歩くたくさんの人の流れにびっくりしたことだろう
いつもこうしておばあちゃんは愛鳥を病院などに連れ出しているのだろうか^^

グッドデザイン賞を授与してあげたい気分だ(^ω^)


ブログランキング"

関連記事
今日は春の陽気でカラダがほぐれた
このまま、2月もスルー&スルーで春に到達してほしいものだ

トートツですが、ここでフタマタちゃんとのおもひでを少し(^ω^)

家に帰ってくると、まず部屋の明かりをつけるのだが
(だいたいの人はまずそうだろうね。笑)

私の気配に気づくとフタマタちゃんはケースの中から
じぃーーっとこちらを見つめる

1_20130202200213.jpg


姿勢はまっすぐ前を向き、目線は私のココロを射抜く(笑)

こういう仕草ってーのは、「クワガタあるある」なのかい?
少なくともわたくしの中ではフタマタちゃんが初めて(*≧∇≦)

そうです。なんでも初めて・・なのです(笑)
初々しいわたくしは何事も常に初体験なのであり升

そして、すぐに遊んであげられない時はケースに立ち上がるのだが
俯瞰で見るとこんな姿。かわいい

2_20130202200212.jpg

ケースの外に出すとスタタタタと、まっしぐら
春に向かってまっしぐら。 
あと1か月もすれば正真正銘の春

4_20130202200211.jpg


最近は昆虫ブログをやられている方々のクワガタの
メス達の愛らしい様子をついつい確認すると
なんでもかんでも

(フタマタちゃんだ!!)

とつぶやいてしまう今日この頃(笑)

こりは何かしらのビョーキなのではないのかと( ゚▽゚)ワラワラ

まぁ花粉症みたいなモノでしょか・・さしずめクワガタ病?

春の陽気と春のビョーキは、思いのほか季節を待たずして
わたしを優しく包み込んでくれるのでした(笑)

3_20130202200212.jpg



ブログランキング"



関連記事
2013.02.01 21:44|どうぶつサカナなど
2月のメダカ

春はマダカ・・

と、かわいいメダカ達にご飯をあげつつ冬を耐え忍ぶ夜です

1_20130201221249.jpg

2_20130201221248.jpg


先日ホテイアオイを数株新調した
うまくゆけば春になると卵が産みつけられるハズ

最近緋メダカが水面すれすれでフリーズしているので
ツンツンすると

自分がメダカである
ということを思い出したかのように、よれよれと水中に戻ってゆく(笑)

わたしも時々自分が人間であることを忘れてしまうのだが・・

愛犬は飼い主に似る、とはよく言われることだけど

この場合はそれが当てはまるのだろか(´・ω・`)
メダカになって考えてみたいものだ

3_20130201221248.jpg

4_20130201221247.jpg


ブログランキング"

関連記事
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。