--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.30 13:05|昆虫全般
5_20130428235038.jpg

ある昼下がり
コドモがブンブンと、虫とり網を振りかざして
蝶を捕まえようとしていた

2_20130428235039.jpg
↑アワフキムシの泡巣?

3_20130428235039.jpg

虫とり網に、虫かご

わたしもほんとはアレを肩からぶらさげて
虫探しをしてみたい(笑)

なんてことを微かに思いつつ
土と対峙する昼下がりなのでした

1_20130428235039.jpg

4_20130428235038.jpg
↑エノキトガリタマバエの虫えいかな?

6_20130428235038.jpg

ブログランキング"
スポンサーサイト
関連記事
2013.04.29 06:18|ギラファノコギリクワガタ
mirai_20130428231719.jpg

ギラファノコギリクワガタの♀
ミライちゃんはスヤスヤと眠ったままで

このままずっと眠り姫でいるのかと、ヤキモキしていたのだが
ようやく目覚めて後食を開始した!

mirai5_20130428231718.jpg

なんと食べる食べる!
初日と二日目は一日中ゼリーの中に頭を入れたままだった
ご飯を食べるとブンブンという羽ばたきの音がする
飛ぶのかと見ていると、ほんの数センチ前に移動しただけ(笑)

mirai4_20130428231719.jpg

ガブっと私の指を噛むのかと身構えていたら、すぐに大顎のチカラを緩めた
ミライちゃんはとても穏やかなクワガタらしい

mirai6_20130428231718.jpg

ギラ様も穏やかで警戒心が人一倍強いクワガタだから
相性はいいかもしれない(^ω^)

mirai3_20130428231719.jpg

ホワイトアイからブラウンアイに変化したミライちゃん
ブラウンアイもなかなかセクシーだ
見上げる瞳も愛くるしい

mirai7.jpg

カーテンでひとおおり遊んだあとは
何ごともなかったかのように、静かにマットの中に戻っていった


ブログランキング"
関連記事
2013.04.27 22:46|ウスタビガ
No1.jpg

卵の殻を破って産まれてきたウスタビガの最初の姿は
黒くて毛もまだ薄い毛蚕

No2.jpg

まだ芽吹きの時期ではなかったため
チークブラシでサクラの花につけてみると
茎をこんな風に食べていた

花びらは食べないようだったけれど、お腹の足しになったようで
この時はほっとした

No3.jpg

そして、スクスクとあっという間に2齢になった
意外にドキっとさせられる派手なカラーリング
こんなに鮮やかな姿になってくれるとは驚きだった

No4

No4-2

No4-3

No4-4

こちらは初齢と2齢の子達の様子

No4-5

ブログランキング"
関連記事
2013.04.26 07:33|ウスタビガ
3齢のウスタビガ達
サクラの茎に止まったまま、動かなくなった

6_20130428220627.jpg

サクラはしおれて今にもへたりそうだ
急いで新しい葉に移そうと格闘していた

しかし、古いサクラの茎に手足をがっちり絡めているため
その作業はかなり難航した

とりあえず外せる部分だけ取り去り、新しい葉の上に載せ
翌日見てみると、これが微動だにしない(゚Д゚)

私の行動が裏目に出たかと心配しつつ、見守ること半日

気づくと変化系のニューウスタビガが目の前にいた
クネっとした状態で元気にサクラを食べているではないか

7_20130428221147.jpg

8_20130428221147.jpg

その傍らには、とれたばかりの古い頭部に
少し離れて胴体部分が転がっている
3齢から更に脱皮したその姿は、以前とほとんど変わらなく見えるのがフシギだ

成長前にカラダを休めていたこのウスタビガは、眠の状態に入っていたのだ

【現在までの成長の軌跡】

毛蚕
 ↓
1齢(毛蚕に少しミドリが入る)
 ↓
2齢(黒い部分が更に濃くなる)
 ↓
3齢(黒い部分がなくなり蛍光黄色が強くなり、水色の点が現れる)
 ↓
4齢(背中が蛍光黄色、腹部が緑色。表面のトゲトゲが少なくなりツルッとした姿)


次回からは3齢までの成長の軌跡を綴ります(´ω`)

4_20130428220616.jpg

1_20130428220617.jpg

2_20130428220616.jpg

3_20130428220616.jpg

3齢は黄色ベースだが、4齢になるとミドリベースとなる
色は変わっても、おもちゃのような愛らしさは変わらず(^ω^)

ブログランキング"
関連記事
2013.04.25 07:23|街あるき
JR市ヶ谷駅からすぐ
釣り堀があるのはご存じだろうか?

市ヶ谷2

ずっと前からこちらの存在は知っていたのだが
念願叶ってやっと行くことができた

市ヶ谷1

なかなか釣れない鯉を前に、のんびり過ごす時間
釣りは生涯2度目

市ヶ谷4

餌のつけ方や釣竿の扱いなど分からないことだらけだったのだが
連れにいろいろと教わって
終わりの方ではスムーズに遠くまで糸を投げることができた

餌は団子状に大量につけると、なかなか溶けない
水を加えて程よい硬さにして、ボロボロと溶けるカンジが
彼らの気を引くコツらしい

市ヶ谷3

けれどここの鯉達、そうはカンタンにいかないらしい
でも同じ釣り堀にいたおぢさんは、大漁の様子
きっとオリジナルの餌を持参してきているのだろうと、推測

同じものをずっと食べていると飽きてしまうのは
人間もサカナも同じなのだろうなあ

市ヶ谷5

私は同じものを食べ続けてしまい、好物が転じてキライになってしまったものが多い
その一つがシュークリームだ

コージーコーナーのジャンボシュークリームを死ぬほど食べたため(笑)
今ではカスタードクリームがニガテになってしまった

・・・とハナシはそれたが、釣りは短気な人ほど上達するらしい
釣れないから、いろいろと方法を考え、試してみるうちに上手になる
なかなか深いハナシなのだなあ(^ω^)

市ヶ谷6

ブログランキング"
関連記事
2013.04.24 22:16|昆虫全般
新宿御苑で満開になっていた八重桜
ソメイヨシノの木には青々とした葉がついている
穴だらけの様子から、盛大に食事をしている虫達の様子が想像できる

樹液が出て幹もしっかりしている木を特に丹念に見て廻った

ヨコヅナサシガメが集団でいる姿には、さすがにギョっとさせられた(笑)

RIMG0006_20130424215620.jpg

RIMG0007_20130424215701.jpg

幼虫の体液を吸っている(゚Д゚)゚Д゚ )なかなか激しいお食事風景だ
気を取り直して(笑)歩き出すと、ナナフシモドキの緑型?らしき姿

RIMG0001_20130424215623.jpg

さくらの木の色と見事に同化している幼虫も…
シャコのような姿カタチだが、食べるとうまいのだろうか?(笑)

RIMG0003_20130424215622.jpg

RIMG0004_20130424215621.jpg

RIMG0005_20130424215621.jpg

琥珀色した樹液の特等席にはゾウムシ?

RIMG0002_20130424215622.jpg

サクラの葉の上にも静かにたたずんでいた

RIMG0011.jpg

こりは、枝にしか見えない(゚Д゚)
やんわりとカラダの一部を触ってみる根競べの時間
すると、根負けした幼虫が動いた!

RIMG0008_20130424215700.jpg

RIMG0009_20130424215700.jpg

かわいい虫達の営みは、いとおしい(´ω`)

RIMG0010_20130424215659.jpg

ブログランキング"
関連記事
2013.04.22 07:38|クヌギの木
桜3

今週始めの日曜日、東北では雪が降った

雪に桜に、とても美しい景色が広がっていたのだろう

東京の桜

今年はいろいろな場所で見ることができた

桜1

クモが細い糸を張り
はなびらは宙に浮いたまま


桜2



ブログランキング"
関連記事
2013.04.21 07:20|街あるき
7_20130421141122.jpg

新宿御苑の大温室が、昨年11月リニューアルオープンした
昔の温室に入ったことがないため、どの辺りが新しくなったのかはナゾだが
いかにも現代調の建築で、オサレに植物が展示されている

5_20130421141100.jpg

チリひとつ落ちていないような、クリーンな景色から
どことなく無機質な印象を受けた

2_20130421141101.jpg

4_20130421141100.jpg

ここに蛾や蝶が飛んでいたら、ぐっとくるだろう(^ω^)
多摩動物公園にある昆虫生態園の、あのカンジ
あれが再現されたら、わたしは通うだろう

6_20130421141059.jpg

バナナの木や多肉植物、色鮮やかな熱帯植物
レモンの木からは、清涼感あるいい香りが漂ってくる

1_20130421141102.jpg

外に出るとシュロの木に、なぜか集団で群れているトリがいた
可愛いトリなのだが、あまりの数にギョっとする(笑)
昆虫でもついばんでいるのだろうか(゚Д゚)
おそらくオナガであると思われます

Y.jpg

手を大きく広げてY!
という木には、大橋巨泉の頭をくっつけてあげたい。笑

次回は新宿御苑の虫散歩です(^ω^)

3_20130421141101.jpg


動画:多摩動物公園(昆虫生態園)蝶が蜜を吸う様子



ブログランキング"
関連記事

タグ:新宿御苑大温室

2013.04.20 23:21|ウスタビガ
2_20130420232210.jpg

ウスタビガが3齢になった
まるでコンペイトウのような、おいしそうな姿
トゲトゲの先はみずいろ
愛くるしい顔立ちを見ていると、とても癒される

1_20130420232211.jpg

2齢の子達は黒いラインが入っていて、顔も黒いのだが
3齢になると黒いラインが消えて、蛍光グリーン一色となる

3_20130420232210.jpg

2齢から3齢へ脱皮している子もいた

4_20130420232209.jpg
5_20130420232209.jpg

今日はサクラの葉を交換したのだが、食べていた葉をなかなか離れない子がいて
新しい葉へ移すのが大変だった
移そうとすると、カラダをぶるんぶるんして怒るのだ(゚Д゚ )

キモチ待ちをしていると時間がいくらあっても足りない(笑)
おしりの方を少しツンツンして新しい葉に誘導する

反応のいい子はすぐに動き出すのだが
眠そうな子はなかなか移ろうとしないので
載っている葉をそのまま新しい葉の上に載せた

9_20130420232656.jpg

食べるのが上手な子は大きくなるのも早く、また動きも激しい
ちいさな子は食も細くのんびり屋だ
それぞれの個性が感じられて、とてもオモシロイ

8_20130420232656.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.04.18 22:35|膜翅目(ハチ目)
1_20130418222915.jpg

ガムシロップを垂らしてみる

アリが近づいてきた(´ω`)
うぶげがこんなにあったんだね
指にもくっついているシロップも美味しそうに舐めている

3_20130418222915.jpg

元気いっぱい春の陽射しが似合うアリのランチタイム

いい季節がやってきた

2_20130418222915.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.04.17 20:22|日常
山桜がこんなに大きくなった

1_20130418221635.jpg 2_20130418221634.jpg

新芽が伸びて、とても柔らかい
うすい茶色でおいしそうだ
ウスタビガにあげてみたが、残念ながら反応が薄い
表面の土が乾くと水をあげている
たっぷり水分が欲しそうなカンジだ(´ー`)

脱皮した抜け殻と☆になったウスタビガ
最初その区別がなかなかつかなかったのだが

3_20130418221634.jpg

なるほど、区別がつくようになると、☆になったと勘違いしていた
個体が多かったことに気付く(笑)
うれしい誤算だ(´ー`)

4_20130418221634.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.04.16 23:54|ホウデンフタマタクワガタ
RIMG2.jpg

RIMG4.jpg

ある夜の出来事、ホウデンフタマタクワガタの女の子、フタマタちゃんがお目覚め

歩き回り忙しそうにしている、フタマタちゃん(´ω`)
とても可愛いです!!

RIMG1.jpg

ホオくんが目覚めてきたのも23時位だから、ホウデンフタマタクワガタは夜型なのかな?
眠気をこらえつつ、フタマタちゃんと遊ぶ平日ど真ん中
深夜の楽しい時間

あまりに眠いので、ヘアアクセサリーのフタマタちゃんを取り外そうと
見えない後頭部を触ると
ガブッ!っと一撃されました(笑)
この反応もこりまた懐かしい

感無量な夜でした♪

キューっとやる、フタマタちゃんです(^ν^)↓

RIMG3.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.04.15 22:59|ウスタビガ
ウスタビガ達は食欲が増すにつれ、成長も加速している

3_20130415230132.jpg

葉の表から裏側にまわり、葉脈に沿って食べ進めている

2_20130415230132.jpg

一度食べる体制に入ると、1/4位すぐになくなってしまう
お腹がいっぱいになると、パタっと動きを止めてフリーズする(笑)

サクラの葉の淵を食べる時は、ギザギザの部分を
うっかり下に落としてしまうのがカワイイ

動きがおっとりとしていて、愛嬌があるのはお母さん譲りなのかな?

葉を筒状にしてカラダで折りたたむような仕草も見せる

4_20130415230131.jpg

5_20130415230131.jpg

食べた後はお尻を軽く持ち上げて、黒い部分からウンチをする
全員で出すと、1日でこの量だ(゚Д゚ )

1_20130415230133.jpg

シャクガたちに比べると、ウスタビタ達のウンチはサラっと乾燥していて
サクラのいい香りがする(´ー`)

その香りを嗅ぐとなぜだかしあわせな気分になる
そして、ついつい記念にと、ティッシュにまとめてとってある(笑)

ちなみに、私はカブトのウンチも捨てられずにいる(笑)
これは山桜の肥料にでもしよう


ブログランキング"
関連記事
2013.04.14 10:47|ウスタビガ
ウスタビガ

ウスタビガのコドモ達 2齢になった
コドモによって成長はマチマチで、それぞれのペースで大きくなっている(^ω^)

卵の個数は50個ほどで、ほとんどが孵化したようだ
残念ながら☆になったコドモ達が30ほど
現在は15のコドモ達ががんばっている

いろいろ

ケース

一番ちいさな毛蚕はまだ5ミリのままで
色褪せて弱弱しく☆になってしまったのかと、諦めていたのだが
よく見てみると、わずかに脚を動かしているではないか!
この子が食べれそうな柔らかい葉の上に載せて、様子を見ている

いろいろ2

食べた葉の中から少しカラダをのぞかせる。かわいい

食べている

一番大きなコドモは、とげとげのついたスタイリッシュな姿だ
うすい水色がところどころに見える

ウスタビガ2

なんでこんなに美しいデザインでいるのか(゚Д゚ )
オドロキの日々はつづく・・

次回の予定
「ウスタビガのウンチのオハナシ」です

ウスタビガ3


ブログランキング"
関連記事
2013.04.13 23:10|建築・アート
ミッドタウン1

六本木アートナイト 2日目

ミッドタウン5

ミッドタウン2

Sakura Sparkle Lounge
を通り過ぎて、東京ミッドタウン周辺を散策

ミッドタウン3

ミッドタウン7

草なぎ剛がその名を有名にした公園。笑
日本庭園では、美女たちが今にも池に飛び込んでいきそう

ミッドタウン6

ここでお弁当を広げて食事をするのも、なかなかマニアックだ

ミッドタウン4

ブログランキング"
関連記事

タグ:六本木アートナイト2013

2013.04.12 23:34|昆虫全般
空

青い空がまぶしい
季節は春を通り越して初夏の陽気だ
先週末の昼下がり、なにかを探しに緑の中へ

少し歩くと厚着をしたことに気付く
家に戻り軽装に着替え、再び青空の下へ飛び出した

枝豆

さっそく、サクラの葉に枝豆発見!
ツマグロオオヨコバイらしきシルエットも発見
風が強く、葉の裏にじぃっとしていた
このカンジ、このカンジ(^ω^)

葉の裏

虫の季節がやっと到来したんだなあと、じわじわ感動
この間発見したテントウムシ集団エリアもチェック
すると、どこもかしこもペアだらけだ

重なる
重なる2

一週間前は、確かそれぞれ個別にじっと葉の裏に佇んでいたのだから
この展開にはオドロく(゚Д゚ )
川にはヒカリの粒、しだれ柳が風になびいている

川

木肌にこっそり隠れているのは
お尻からうっすら白い糸を出すクモ?(と思ったらヨコヅナサシガメというカメムシの仲間だそう)

黒のボディに赤の模様が入り毒々しい(゚Д゚)

白い糸

テントウムシと同じカラーを身にまとうのに
与える印象がまるで違う

それは、色と模様とカタチとのバランス

山吹は今が旬

道


ブログランキング"
関連記事
2013.04.11 23:36|建築・アート
六本木アートナイト
国立新美術館

RIMG0005_20130421143850.jpg

RIMG0003_20130421143851.jpg

RIMG0004_20130421143850.jpg

RIMG0010.jpg

RIMG0002_20130421143851.jpg

RIMG0001.jpg

昨年のアートナイト

RIMG0006_20130421143849.jpg


RIMG0007_20130421143919.jpg

1年前の夕暮れ時の風景

RIMG0008_20130421143918.jpg

RIMG0009.jpg

関連記事

タグ:六本木アートナイト2013

2013.04.11 22:57|建築・アート
東京タワー

3月23日 土曜日の夜
六本木アートナイト 毛利庭園に向かう途中
東京タワーがほんのり輝いていました

サクラの花は咲き乱れ妖艶な夜

2_20130420233949.jpg

3_20130420233949.jpg

芝生広場にあったバイオフォトン
植物がキラキラ光を浴びていました

4_20130420233948.jpg

6_20130420233948.jpg

7_20130420233948.jpg


T-PAIN 
♪ CENTER OF THE STAGE feat. R.KELLY & BEI MAEJOR




ブログランキング"
関連記事

タグ:六本木アートナイト2013

2013.04.10 21:38|建築・アート
夜の六本木散歩は楽しい

街中にちりばめられたさまざまな表現

RIMG.jpg

RIMG0004.jpg

RIMG0003.jpg

RIMG0002.jpg

RIMG0005.jpg

響きな輝きも

やっぱり、ロックで飲まナイト(笑)

RIMG0006.jpg

RIMG0007.jpg

RIMG0008.jpg

ブログランキング"
関連記事

タグ:六本木アートナイト2013

2013.04.09 22:00|ウスタビガ
ウスタビガ達は日々すくすく成長中
個体差がかなり出てきている

毛蚕\


早い子は生後一週間が経過している
5ミリのままほとんど変わらないコドモもいれば
1センチになったコドモもいる

食欲がある=成長する
なのだろう

毛蚕2


大きなコドモは蛍光グリーンのような
鮮やかな色彩を身にまとっている

これからは日を追うごとに巨大化してくる(^ν^)

毛蚕3

サクラの葉の中から飛び入りゲストが登場

しゃくとりむしがクネクネ

ついでにお世話することにしたが、シャクガの赤ちゃんなのかな?

ゲスト


ブログランキング"
関連記事
2013.04.08 23:46|どうぶつサカナなど
最近黒メダカのシマちゃんの泳ぎ方がおかしい
左右に揺れるようになった(゚Д゚ )

シマ

調べてみると、尾ぐされ病の前兆かもしれないので
塩水浴をして様子を見ている

この塩水浴、1リットルに対して食塩0.5%(5g)にして
本来ならば3日程、メダカの様子によっては一週間ほど
させてあげるらしいのだが、初めての経験なのでまずは2時間ほど試してみた

1匹だけで塩水浴用の水槽に入っているのが不安なようで
パタパタと落ち着きがない
塩水浴後、メイン水槽に戻したら落ち着きを取り戻した

シマちゃんは黒メダカのクロちゃんと一緒にいることが多い
ヒメが目の敵にするので、ストレスになっているのだろう
水草の中に身をひそめて過ごす時間が増えたので心配している

穏やかな性格の子が多い中、一際ヒメだけが激しい気質のため
こうやって弱い子が出てきてしまうのが、なんとも切ないが
状況次第で水槽を分ける必要も生じてくるだろう

稚魚

稚魚たちは2つのケースに分けたのだが
相変わらず闘争本能が激しく、さすが気性の荒いヒメの血を
引いているのだなぁ(゚Д゚ )

ぶつかってはケンカして、またその先でケンカする
縄張り意識の強いサカナらしいから、あともう少ししたら
これより大きなケースに移そう

食欲はあるらしく、カラダ全体を使って激しくご飯を食べる

強い者が生き残る、サバイバルな光景を見ているとフクザツだが
みんながんばってオトナになっていってね(^ω^)

稚魚2


ブログランキング"
関連記事
2013.04.04 18:15|ウスタビガ
20130405212224230.jpg

孵化したばかりのウスタビガの毛蚕達が、ママにくっついていた(´ω`)
彼らにお母さんの姿を見せてあげたくて、孵化ケース側に一緒にしていた

まさかご飯と勘違いしているのか(゚Д゚)
とは思えなくもないが、きっと本能がそうさせているのだと思いたい

お母さんは昨年冬に命を懸けてキミたちを産んだんだよ
と、毛蚕達につぶやいた

孵化した子、全員と対面させたら、お母さんを土に帰すつもりだ^^

20130405212229265.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.04.03 21:04|ウスタビガ
桜の花は見頃を過ぎて、芽吹きの時期が到来
サクラの花とウスタビガ
とても風流ですね(´ω`)

20130406212220764.jpg

嵐の日に孵化したウスタビガに続いて、第二弾のメンバーがデヴューした
今度は一気にきた! 30頭以上はいる模様(゚Д゚ )

黒くて小さく動きも少ないので、茶色のカゴにいるとつい見落としてしまう

20130406212236960.jpg 20130406212215478.jpg

ひとおおり食草の入ったケース内に移動させてほっとしていたら
カーテンの下の方に1頭がくっついているではないか(笑)
野蚕は脱走するとの情報は得ていたが、これほどまでにアクティブだったか(゚Д゚)

ケース内に入れてもケースをよじ登る毛蚕達
小バシャではなく虫かごに入れていたので、脱走防止にサランラップを挟んだ


ツツジとハナミズキも試しにあげてみたが、悪くない反応だ

20130406212226327.jpg 20130406212231646.jpg

毛蚕もよくみると真っ黒ではなく、腹部の方が緑がかっている
元気に動き回り積極的に食事をする子もいれば
ティッシュに含ませたお水ばかり飲んでる子もいる
これは見ていてオモシロイ(´ω`)

20130406212242645.jpg 20130406212208236.jpg


ブログランキング"
関連記事
2013.04.02 18:44|ウスタビガ
嵐の東京、暴風雨が吹き荒れる中
ウスタビガが孵化した

20130405215207905.jpg 20130405212239602.jpg

帰宅後、いつものように飼育ケースを見ると違和感を感じた
黒いカタマリがカゴの周りに何個もついている

最初その意味が飲みこめずボーっと見ていると
なるほど!これがウスタビガの毛蚕(けご)達なのか!と理解した

小さな黒いコドモ達、うっすら生えかかった毛がカワイイ
体長5㎜程、10匹ぐらいだ

彼らとの対面は初めての上、飼育方法も未知の領域のため
いよいよこの時がやってきたか!

と興奮と期待と不安が入り混じった心境だが
まずは、チークブラシにくっつけて東海桜の上に載せた

20130405215231344.jpg

食べているのかいないのか分からないくらいだ
くねくね動いている。とても可愛らしい

縁あってウスタビガが私に託してくれた命
大事に育てていきたい

20130405215225820.jpg 20130405215220442.jpg



ブログランキング"
関連記事
2013.04.01 22:04|どうぶつサカナなど
今日はとてもうれしいことがあった
メダカの赤ちゃん第一号が孵化したのだ!
なかなか孵化してこないプリンカップの中の卵達を見て
ヤキモキしていた日々だったが、これでようやくひとやま越えた

越冬間近で天国へ旅立ったコクワガタのレノンくんと
先日天寿を全うしたノコギリクワガタのココちゃんと
まるで入れ替わるようにしてこの世界にデヴューした二匹のメダカ達

彼らの生まれ変わりのように思えてならない
本当にうれしい(´ー`)

1_20130401233912.jpg

採卵したのは3月10日頃。孵化には3週間を要した

孵化の日数は積算温度でおおよその日にちを予測できるそうで
水温×日数 =250℃
こちらの計算に当てはめると水温は平均して10℃位だったのだろう

現在小さなカラダでプリンカップの中をスイスイ泳いでいる
5日間くらいは自分のお腹に溜めてある栄養分で生きるそうで
その後から細かくすりつぶしたご飯をあげることになる

今夜も採卵をしたら20個ほどの収穫になった(゚Д゚ )
クワガタもこのくらいカンタンに爆産してくれるとありがたいのだが・w・

わたしは残念ながらクワガタのブリードには不向きなのかもしれんが
もしかしたらメダカとは相性がよいのかもしれない

なんだか、フクザツ
( ゚▽゚)汗

2_20130401233911.jpg

この間ホテイアオイについてたアブラムシが落ちていたので指に載せたら
ひょこひょこ歩いている様子がオモシロくしばらく遊んでいたのだが

ある日油断して水面に落ちたアブラムシを見つけたメダカの反応は
素早かった。その食いつきはハンパない(゚Д゚ )

昨日散歩をしていてある木の葉の裏にテントウムシが集団でいる姿を
発見してかなり興奮した

テントウムシは可愛い姿で意外に肉食だったらしい(汗
ナミテントウはアブラムシを食するらしく
葉の裏にいたテントウムシもナミテントウだったことを思い出し

なんだか、フクザツ
( ゚▽゚)汗



ブログランキング"
関連記事
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。