--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.25 21:36|ヤマトカブトムシ
カブトムシの幼虫が2頭
現在健やかに成長している

真白くて輝くボディに
ふわふわとしたうぶげ

RIMG10289.jpg

昨年カブトムシ達との出会いをきっかけに
虫に目覚めてから、早くも1年がめぐった
今年羽化してきたカブト
4頭の♂達がまだ元気でいる

RIMG10290.jpg

7月初旬羽化なので、もう3カ月近く
とても長生きだ
ほとんど眠っているので、まるで子猫のよう

RIMG10291.jpg

昨年は多頭飼育でストレスを与えてしまったことを反省
今年は♂は個別で過ごしてもらっているので
とてもリラックスした様子なので良かった

食欲旺盛な♂達
ゼリーも出し甲斐がある
たくさん食べて1日でも長く一緒に過ごせたらうれしい

RIMG10292.jpg




スポンサーサイト
関連記事
2013.09.18 20:56|鱗翅目(チョウ目)
RIMG10264_20130925210915087.jpg

ピンクとダークブラウン、ホワイトのボーダー
なぜにこのカラーリングなのだろうか
自然界の遊び心に恐れ入る

RIMG10267.jpg

こちらもシモフリスズメと同じく
大型のスズメガの仲間で
近くで見るとまるで哺乳類
ネズミのようにも見えてくる

RIMG10265_2013092521091577f.jpg

オスの翅は黒褐色、メスは灰色なので、こちらの子は♀なのだろう

あまりの可愛さに、プリンカップに入れて
冷蔵庫の卵置き場に置いてある(笑)
いつでも観賞可能

RIMG10266_20130925210914925.jpg

RIMG10268.jpg

関連記事
2013.09.17 23:38|ホウデンフタマタクワガタ
フタマタちゃんは最近3セット目(材2本)に突入しているのだが
先にセットしていた2セット分の確認をしたところ

いたいた!!!

フタマタちゃんの可愛い分身達を発見!!

うれしくて手ブレてしまったが

RIMG10328.jpg

すごいなあ
フタマタクワガタ属の幼虫
私にもようやくこの時が到来してくれるとは

ただただ感慨深く
引き続き材の中に戻しておいた

マットは少しフンパツして
良さそうなモノを新規導入した

1ケース(中)につき、1幼虫。

なんて贅沢な暮らしを送っている子達なのだろう(笑)

RIMG10330.jpg

関連記事
2013.09.12 23:56|鱗翅目(チョウ目)
RIMG10323.jpg

シモフリスズメは羽化したての雰囲気で
翅もキレイでぴっかぴか

放っておくと一日中でも
指の上に載っていてくれそうなほど
とてもリラックスしている

RIMG10313.jpg

RIMG10318.jpg

RIMG10317.jpg

かわいい
指の上の脚の感覚がとても好きだ

RIMG10320.jpg

RIMG10319.jpg

関連記事
2013.09.10 10:38|蟷螂目(カマキリ目)
RIMG10296.jpg

しばらく家で一緒に過ごしてくれたハラビロカマキリ
元気な内にリリースしにいくことに

ハラビロカマキリは、いつもカラダを揺らしているので
その動きがオモシロい
調べたら樹上性のカマキリだという
サクラの木に近付けると自然に上に登ってゆく

RIMG10299.jpg

でも、ゆらゆらと目立つ揺れ方をするので
下から見ていると気が気じゃなかった
鳥たちに食べられてしまうかも、と不安をよそに
無事に樹上の気に入ったポイントにたどり着き
落ち着いたようだ

RIMG10298.jpg

この揺れる感じは、葉っぱが揺れる様子を表現しているのだろうか?
ナゾ多き生態だ

ショートステイ ありがとう

RIMG10300.jpg
関連記事
2013.09.09 21:19|蟷螂目(カマキリ目)
RIMG10287.jpg

イエローアイのセミと、ハラビロカマキリ

もともとはブラックアイだったのが
時間の経過と共に、イエローアイに変化

ハラビロカマキリは光沢のある翅がキレイ

RIMG10288.jpg

関連記事
2013.09.08 21:46|街あるき
RIMG9952.jpg

東立川の羽衣ねぶた祭りに
日本三大流し踊りの一つである
黒石よされが来るとのことで見に行ってきた

この祭りのはじまりは
地元の立川羽三囃子連の山車で
可愛らしい踊りが愛嬌たっぷり

RIMG9954.jpg

RIMG9956.jpg

RIMG9958.jpg

夕陽がまぶしい時間となり
黒石よされが始まる

RIMG9959.jpg

RIMG9964.jpg

黒石よされは、エチャホーエチャホー
という掛け声と共に踊られる手踊りで

津軽三味線の小気味好い響きの中
踊り手さんがゆったりと進んでゆく

流し踊りはお囃子のスピード感とは裏腹に
踊りのもったりとした進みのアンバランスさに
不思議な調和を感じた

しかし、廻り踊りになると一転
スピード感ある手踊りへと変化する

黒石よされ 動画



東立川で毎年開催されるこのねぶた祭りは
商店街の青森出身者の方が街を盛り上げようと
始めたのがきっかけだそうだ

「青森ねぶた(ねぷた)地域に根差す「まつり」に」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/furusato/news/201206/CK2012060102000164.html

RIMG9984.jpg

RIMG9986.jpg

RIMG9989.jpg

RIMG9990.jpg

ねぷたを見るのは初めてだったのだが
描かれている武者絵はとても勇壮で、
ねぷたの背面を飾る「見送り絵」は華やかで
これまた見応えがある

構図がしっかりとしていて、物語性を感じる
見送り絵の方が胸にぐっときた

RIMG9980.jpg

RIMG9995.jpg

RIMG9991.jpg

今回のねぶたは「黒石ねぷた」で
黒石ねぷた祭りが終わってからすぐに
東立川のこの祭りのために運ばれたそうだ

黒石よされの踊り手さんがこれだけの人数
この日のために東立川に集まるのも
2つの街のつながりの深さを感じた
のんびりと楽しめる祭りだった

RIMG9978.jpg

「黒石ねぷた祭り・黒石青年会議所」
http://www.k-jc.com/neputa/
関連記事
2013.09.07 20:06|どうぶつサカナなど
かたつむりサミットが開催された時の模様

RIMG9908.jpg


参加者たちが少しずつ会議室に集まる様子

K RIMG9899

K RIMG9904

K RIMG9905

RIMG9914.jpg

K RIMG9922

関連記事
2013.09.06 22:06|蟷螂目(カマキリ目)
カマキリがウンチをするとき

お尻をむずむずっと動かした後に
おもむろに胴体部分をスライドして
小さいウンチをする

上品な所作で一連の動きをするので
ついつい気になり、見入ってしまう

カマキリは
見たなあ? と当惑顔(笑)

RIMG10270.jpg

RIMG10271.jpg

関連記事
2013.09.05 06:30|コクワガタ
先日頂いたコクワガタ10頭ほど
中に1頭だけ♀がいた

RIMG10243.jpg

この女の子は、最近マット上に出ていることが多く
産卵モードが考えられたので
慌ててセットを組んで様子を見ている

k RIMG10261

いつも♂達に囲まれて、賑やかに暮らす女の子は
ひとりセットの中に投入されて
しばらくボーゼンと立ち尽くしておりました
がんばって子孫繁栄させてね(^ν^)

RIMG10262.jpg
関連記事
2013.09.04 21:50|ウスタビガ
RIMG10274.jpg

ウスタビガ♂が羽化した
これで4頭目になる

一番初めに羽化したのが♀
次が♂で、続いて♀(こちらは野生に還してきた)
そして、今夜は♂だ

残りの11頭の子達も毎日ガサガサ繭を揺らしているので
無事にデビューしてくれるだろう

RIMG10272.jpg

今までの3頭が羽化不全のため
翅が波打っていたり、欠けていたので

今回対策として、霧吹きで毎日のように
繭に水分を含ませてきた

RIMG10280.jpg

それが功を奏したのかは分からないが
今回初めて完全な状態で羽化してきた

RIMG10277.jpg

パタパタ元気よく飛び回る
ほんとにぬいぐるみのような可愛さだ

RIMG10279.jpg

RIMG10278.jpg


幼虫時代から話しかけてきたのと同じように
ウスタビガに話しかけると
翅を少し持ち上げ返事をしているようだ


関連記事
2013.09.04 07:25|ホウデンフタマタクワガタ
フタマタちゃんが
再び産みたそうにしているので
簡単なセットを組んでみた

今朝確認してみたが、大きめな穴が開いてはいるが
そこに産みつけている様子はない

RIMG10179.jpg

フタマタちゃんはポーズが多いため
今回もそのパターンだろう

あまり無理しないでね
フタマタちゃん

RIMG10180.jpg
関連記事
2013.09.03 22:30|昆虫全般
RIMG10232.jpg

今年もひまわりを見に行ってきたのだが
今回の目的は、「ひまわりを見る」ことではなく
「ひまわりを食べる虫達」を見ることだった

RIMG10239.jpg

RIMG10231.jpg

RIMG10237.jpg

気付くと、ひまわり畑を撮った写真はこれ1枚であった

RIMG10238.jpg

何もひまわり畑に行かなくてもよかったのでは?
と後になって気が付いた(笑)

兎に角、拙者は接写しまくった
そして
虫達の営みを確認することができた

満足でござる

RIMG10236.jpg

RIMG10226.jpg

関連記事

タグ:清瀬ひまわりフェスティバル2013

2013.09.02 22:20|昆虫全般
2 RIMG10234

ひまわり
近づいてよく見てみると
こんなカタチだったんだね

果実が密に並んでいるように見える
これが種となるのだろう

規則正しい配列

そしてひまわりの花を
仲良く食べている虫達

2 RIMG10229

2 RIMG10228
関連記事
2013.09.01 22:05|蟷螂目(カマキリ目)
RIMG10240.jpg 

カマキリと一緒にいると
仕草や表情が多彩でとても楽しい

猫のような無邪気さ
部屋の中で自由にいるカマキリ
昨夜から彼の気まぐれで行方不明
捜索活動に追われていた

RIMG10241.jpg

あきらめかけた頃にひょっこり現れた
テレビ台の上の瓶の影に隠れていたらしい
私が探し続けているのが気になったのか
ひょっこり顔を見せてくれた

目の前にいたなんて・・盲点だ(笑)

クワガタのようにベッド下やクローゼット奥底に
隠れてしまうというパターンは
カマキリにはあてはまらないらしい

ご飯を食べた後は肩の上に登り
頭頂部で遊んでいた
フタマタちゃんのような慣れ方だ(笑)

シュシュにくっついたまま
じぃっとしているので
きっと気に入ってくれたのだろう

うれしそうな表情がとても、いい

RIMG10242.jpg



岡村靖幸 ♪ チャームポイント

関連記事
2013.09.01 21:03|コクワガタ
RIMG10218.jpg
コクワのエリカちゃんが残していった
産卵セットの中が最近賑やかで
ガリガリと材を齧る音が度々聞こえていた
あまりにも賑やかなので、確認してみることにした

産卵セット表面は白カビらしきものにまみれ
マット表面はかさかさ
とてもいいとはいえない環境だった

RIMG10219.jpg

材を引き上げてみると
驚くことに半分以上が齧られている
触るとふかふかでオモシロい
中を確認してみる

いたいた!幼虫だ!

RIMG10221.jpg

RIMG10220.jpg

これがクワガタ虫の幼虫なのか!
クワガタの幼虫を見るのは初めてなので
とても感動的な瞬間だった

ツルンと光り輝くウツクシサ
下のマットの中にもたくさん移っている

RIMG10222.jpg

かわいい幼虫達は、10頭以上はいる模様
材の中の子達は同じ場所に戻して
新しいマットを足しておいた

今夜もガリガリ齧る音がする
心地よい響きだ

RIMG10223.jpg



関連記事
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。