スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のマット交換

2013.03.17 10:44|ヤマトカブトムシ
カブトムシ達の春のマット交換をしました
9頭みんな元気に冬を越えることができた(^ω^)
もぞもぞと微かに動く彼らの姿は愛おしい

1_20130317081937.jpg

カブトムシは一生のほとんどを幼虫の姿で過ごすけれど
このままずっと幼虫のままオトナになってもイイのでは?
同意見!と思う方もおそらくいることでしょう(笑)

4_20130317082141.jpg

やわらかい白さに、ツルっとしたボディ
食べたマットが透けて見える
うぶげが生えていて、足がぴよぴよと動く
大顎もしっかりと広げて、風格たっぷりだ

3_20130317081936.jpg

春の最後のマット交換は、底から10センチほどを固める
カブト達はこの固めたマットの中に穴を掘り蛹室を作るため
この作業により、羽化不全を防ぐことができる

ケース3

新しいマットは10Lしかない為、3ケース分を完成させるには
ウンチたっぷりの古いマットも再利用するのがベストだ
これをそのまま、底の部分の蛹室エリアにあてることにした

最初スプーンでこの作業をやっていたが、まどろっこしくなり
近くにあったトリスのボトルを代用(笑)

ケース2

安酒を飲んでるな?とお思いでしょうが
私は普段ジョニ赤を飲んでおり(渋い。笑)
酒屋で在庫を切らしていた時に仕方なく買ったのがこのトリス(笑)

こんなところで役立つとは・・
これがちょうど踏み固め安いカタチで助かった
手の拳もチカラを入れすぎたせいか、作業終了後たくさんの豆ができていた
マット交換で負傷とは(笑)

ケース4

しかし、マットの固め方も、密度を濃くしてしまうと嫌気発酵で
温度が上昇してしまうリスクがあるので、少しはりきり過ぎたことを反省。
しばらくケース内の様子を注意して見守っていきたいと思う

ケース

これからのスケジュール(室内飼育時の場合)

前蛹(ぜんよう)  4月上旬~下旬
蛹化(ようか)   4月中旬~下旬
羽化(うか)    5月中旬~下旬

ケースの周囲を黒い布で覆う準備をしておかねば(´ー`)
変態の様子が見れるといいなあ

7_20130317103452.jpg


動画:カブトムシの変化





ブログランキング"
関連記事
スポンサーサイト

タグ:トリスウイスキー

コメント

こんにちは

だまらおさん こんにちは!

そうなのです^^ 三匹でひっそりと
コドモなのに、ご隠居のような暮らしをしております(笑)

だまらおさんのカブト達は渋谷みたく賑やかそうで
ワイワイ楽しそうですね(^ν^)♪
元気なコドモ達 たくさん羽化してくれるとイイですね!

> 幼虫がうねうね動いてるのを見てると

スゴくわかります!!
見ているととても癒されますよね♪
幼虫の魅力って計り知れないですよね~~^^

こんにちは

カブトムシ一ケースに三匹ってとても豪華ですね。

私のカブト虫は渋谷みたいにぎゅうぎゅうです(笑)

幼虫がうねうね動いてるのを見てると
時間を忘れてしまいそうになります^^

羽化たのしみですね!!

こんにちは。

youさん こんにちは。
そうなのです。3ケース分はちょっと大変な作業でした

トリスのボトル・・かなりオススメですので
youさんも是非(笑)

これがちゃんとケースの角にもハマるので
まんべんなく押し固めることができます♪

羽化が今から楽しみで毎日ケースを見てしまいます(笑)
カブトムシって本当にカワイイですよね♪♪

こんにちは。

トリスのボトル、飼育ケースにマット詰めるのに
ちょうど良い形ですね(笑)

一度に3セットも作って大変そうですけど
とても楽しそうです。

羽化が楽しみですね!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。