スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜

2013.01.14 00:04|ゾウムシ
家に帰りゾウムシのプリンカップを見ると、2頭とも眠っている様子
夕ご飯を食べ終え再び見ると、1頭はフタの隙間に飛び出ていた
きっと私に何かを伝えたがっている・・そうに違いない。


1_20130114011011.jpg


彼女の表情から、それはとても深刻な内容のように思えた
何も言わず後ろからそっと抱きしめると
ワインレッドのドレスを身に纏った華奢な背中は
とても艶めかしく、月夜に青白く輝いていた

溢れ出る欲望を抑えきれない
学生時代の淡い初恋の記憶が鮮やかによみがえる
彼女の唇の感触を確かめたくなった
あの夜もこんな月が私たちを照らしていた

すると突然、森の奥から地鳴りのような呻き声がした
獣の声だろうか?

さっきまで私の傍らにいた彼女の姿が見えなくなった


2_20130114011011.jpg


月明かりだけを頼りに森の中をさまよう
彼女を探す私の足元は昨夜までの雨でぬかるんだ道が続く
平坦だった山道もやがて険しい起伏が顔をだし
バランスを崩し、土に倒れ込んでしまった

わたしの目の前にはあの女の顔があった

ほの暗い土の底から顔を出し、その手をこちらの方にかざしている
信じられない光景に、その場を立ち去ろうともがいた
全身を縛られるような強烈な痛みが走る
私の意志はもはや自分でコントロールできるものではなかった

一筋の光が降り注ぐ森の一点
そこからぼんやりと浮かび上がる姿

血の気の引いた青白い肌には、濡れた髪の毛がかかり、ぽたぽたと滴を垂らしている
不気味な笑みを浮かべながら、ゆっくりと近づいてきた

「あなたは、あなただけのものではないのよ。」

それは聞き覚えのない誰かの声だった
闇に蠢く汚れた魂が、今私を飲みこもうとしている


3_20130114011011.jpg


・・・???

と、何のハナシをしていたんだっけ?(*´・д・)
思わず我を忘れて妄想の森に迷いこんでしまいますた


「ゾウムシたちは今夜も元気です。」(笑)



ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
クワガタ  なで肩(笑)

プロフィール

miracotta

Author:miracotta
虫達の素晴らしさに日々感動!

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

キボウのカケラ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。